平成21年度の活動(その2)です



2009年10月 ろう協とあゆの会のスポーツ交流会
10月10日 あゆの会昼の部・夜の部と厚木市聴覚障害者協会で、今年も恒例のスポーツ交流会を総合福祉センター6階で行いました。
くじ引きでリボンをひき、4つのチームに色分けして戦いました。


ソフトバレー


新入会員も大活躍


風船バレー


こちらは子供が大活躍


みんな真剣です


怪我しないでね


ほらほら転んでいる人もいるよ


パン食い競争は(年が)いくつになっても楽しい


最後はリレー みんな早いね!!


表彰式と景品授与です

ゲームも熱中してくると勝負にこだわります。
でも今年はいつもよりリラックスムード「勝ち負けより、まずは参加して楽しもう」かな。
だれも怪我をしなくて楽しめました。幹事さんありがとう。賞品のスパゲッティとミートソース。トンサンちのあしたのお昼ごはんはこれかな。 (⌒ω⌒)


2009年11月 しあわせライフ・フェスティバルに参加
11月7日・8日は厚木の町が文化芸術で一色に染まりました。厚木市聴覚障害者協会とあゆの会昼の部・夜の部はこのイベントの一つである「しあわせライフ・フェスティバル」に参加しました。
総合福祉センター4階の研修室でいつものミニ手話教室、2階の入口前の広場ではこれも恒例(こうれい)になったバザーと山形物産展。
山形の玉こんにゃくを煮るいい匂いがする隣で、トンサンはバザーを担当しました。
品物を並べているうちにお客さんが来てどんどん買っていきます。値札も書いている途中なのにてんてこ舞い。バザーというといいものはすぐ売り切れてしまうので、買う方も必死(ひっし)。
すぐ前の広場では大道芸をやっているせいか客足(きゃくあし)は途絶(とだ)えず、お昼ご飯も交代で食べに行き、すぐ戻るという忙しさでした。
そのため「ミニ手話教室」のほうは見に行くことができず、今回のレポートには写真もありません。担当の人 ごめんなさい。
 
 さてバザーの結果は、集まった提供品の8割以上が売れたように思います。
山形の玉こんにゃくや漬け物を販売した人・バザー担当の人・ミニ手話教室を担当した人 それぞれお疲れさまでした。
疲れたけれども楽しい1日でした。


玉こんにゃくを煮ながら漬け物を売っています


もう半分以上売れたよ。大道芸も気になるお客さんたち



2009年11月 ろう協の日帰り研修旅行に参加
11月29日 厚木市聴覚障害者協会主催の日帰り研修旅行に、トンサン含むあゆの会数名と通訳の人達が参加してきました。
行き先は山梨県甲信地方(旧大日影トンネル→ワイン工場→信玄餅の工場見学→ぶどう園で昼食→河口湖大石公園→西湖いやしの里根場)行きは中央高速、帰りは東名高速と言う計画でした。
なにしろ添乗員があゆの会Iさんの旦那さんと言うことで、みんな顔の知っている仲間うち、和気(わき)あいあいと楽しく研修旅行をする事ができました。
出発時には午後の天気は雨になるかもしれないと心配しましたが、みんなの日頃の行いが良かったのか午前中はきれいな青空。帰りのバスまで小雨は持ちこたえてくれました。

ワインの試飲も楽しかったが・・・(試飲のカップで8杯も飲んじゃった(@^ω^@) ) ・・・トンサンとして特に興味を持ったのは次の2箇所。
一つ目は旧大日影トンネルの中を歩いたこと。・・・30分も歩くと歩きごたえがあるもんだ。
二つ目は西湖いやしの里 根場(ねんば) ・・・わらぶき屋根の建物ごとにイベントをやっていてなかなか面白い。時間が少なかったので今度もっとゆっくり見たい。


中央本線の旧大日影トンネルを道の上から見る


いよいよこれから長いトンネルに入る


片側に照明はあるが、かなり暗い


やっと反対側へ抜けた。左は新大日影トンネル


左 添乗員Iさん 右あゆの会Iさん


ワイン工場見学。このあと楽しみの試飲


信玄餅の工場見学 お菓子の美術館


ぶどう園で昼食 食べきれない量のほうとう鍋


西湖いやしの里 根場(ねんば)


いやしの里 つるしびなの館

帰りのバスでは後ろのサロン席で酒盛り。一部の前の席でも若い女性が酒盛り。スポーツ交流会など以前撮った写真や、今日撮ったばかりの写真をバスのモニターに流して大笑い。
トンサンはしっかりあゆの会夜の部のクリスマス会をPRして、参加者4人増員を獲得。
とても楽しく、収穫の多い1日でした。(*^ω^*)


平成21年度の活動(その1)へ  平成21年度の活動(その3)へ