平成19年度の活動です


年間行事予定 あゆの会(昼の部・夜の部)
定例学習会(交流会含む)   
  昼の部→毎週水曜日10:00〜12:00  夜の部→毎週火曜日18:30〜20:00
あゆの会は定例学習会の他に下記の活動を行っています。

2007年

行事内容

昼の部

夜の部

厚聴協

4月
第30回定期総会

 

5月
ハイキング

 

 

6月
社会見学

   
絵手紙教室  

 

7月
夏休み親子手話教室

 
バス旅行  

 

9月
講演会

手作り作品づくり

   

10月
第46回厚木市障害者体育大会

 
赤い羽根共同募金活動

 
スポーツ交流会

ハイキング

   

11月
第17回しあわせライフ・フェスティバル

 
あゆの会創立30周年記念大会

 
料理教室

   

12月
障害者週間(啓蒙活動)

 
お楽しみ会

   
芋煮会  

 
クリスマス会  

 

2月
厚木市聴覚障害者協会との懇談会

手話入門講座

 
講演会

   

3月
社会見学  





2007年4月 定期総会

4月8日 10時〜12時
高橋会長あいさつ
事業報告
景山議長による賛否評決
旧役員あいさつ
新役員紹介

4月8日 今年も桜吹雪が舞う中「あゆの会総会」が開かれました。
厚木市は小林市長に代わったのであいさつを期待していましたが、残念ながら小林市長は能登半島沖地震の被災地の状況視察に行かれており、副市長が手話を交えてあいさつをされました。
 
議題もすすみ、旧役員のあいさつ、フレッシュな新役員の紹介に続いて、30周年記念大会の役員も紹介されました。今年は30周年記念大会があり、役員は大変だと思いますが頑張って下さいネ。



2007年7月 バス旅行 さくらんぼ狩り (夜の部)

かつて大盛況だった「さくらんぼ狩り」のバス旅行がふたたび企画されました。
今回もろう者9名を含む34名というバスの定員いっぱいの大人気で、あっという間に定員になってしまいました。
行きのバスの中では小雨が降りだし、今日の天気はどうかなという状況でした。でも現地に着いたら雨はなく、屋根もあるさくらんぼ狩り場だったので、みんな安心して大いに食べまくり。時間制限30分のところ「さくらんぼも最後だから時間制限なし。腹一杯食べて下さい」との粋な計らい。
さてさくらんぼで満タンになったお腹は、続けて「ほうとう」のお昼でさらにパンパンに(笑)
おりしも河口湖では「ハーブ
フェスティバル」をやっていて、バス運転手さんの計らいでちょっと覗いてみることができました。最後に山中湖にある「花の都公園」に寄り、一日であちこちを満喫しました。
幹事の菜緒美さん熊坂くん竹田さんありがとうございました。
ハーブ
フェスティバル


アルバムを見る



2007年9月 講演会 塩野谷 富彦氏 「世界100ヶ国踏破記念」
厚木市聴覚障害者協会・厚木市手話サークルあゆの会の共催で塩野谷富彦氏の講演会が開催された。
塩野谷富彦氏はろう者として世界で初めて北極点・南極点に到達した人である。そのほか
フルマラソン大会15回出場完走など色々なジャンルのレコードメーカーである。
会ってみるとごく普通のどこにでもいるオジサンという印象だが、この人のどこにそんなすごいパワーがあるのかと経歴を見るとびっくりしてしまう。
塩野谷氏のプロフィールは下記の頁に詳しく載っているのでご覧下さい。
塩野谷富彦さんページ
受け付け
会場内では塩野谷富彦氏の書籍が紹介された。
この講演会のためにプレゼンテーション資料も作成していただいたようだ。
厚木市聴覚障害者協会・厚木市手話サークルあゆの会の名前が入っている。あゆの会のシンボルマークも入っていて感激。

海外100ヶ国を踏破したと言うことで、講演の中心は97ヶ国目からの怖い経験・珍しい経験などを面白く語っていただいた。

最後にクイズなども用意していただき、答えを当てた3人は100ヶ国目から持ち帰った「砂」がプレゼントされた。塩野谷さんはこの「砂」にも苦労させられたらしい。

さてトンサンからのクイズです。
100ヶ国目の国の名前は何でしょうか?

答えは

(指文字フォントは塩野谷氏の管理されているサイトからダウンロードさせていただきました)
http://www.deaf.or.jp/font/index.html




2007年10月 聴覚障害者協会とのスポーツ交流会(夜の部)
秋たけなわ 今年も恒例のスポーツ交流会の季節になりました。
あゆの会では聴覚障害者協会の人と共に和気あいあいの汗を流しました。
競技種目は「ソフトバレー」「風船バレー」「パン食い競争」「リレー」の4種目です。
グループは「青」「緑」「黄色」「ピンク」の4つに別れ、技と体力を競い合いました。

スポーツ交流会の写真はこちらです。


2007年10月 カナガワ・デフ・ウェイ2007
厚木市聴覚障害者協会とあゆの会では今年もカナガワ・デフ・ウェイに参加しました。
開催場所 横須賀市立横須賀総合高等学校    日時 10月21日(日)
講演会が開かれ、厚木市聴覚障害者協会はつけものの模擬店を出しました。



2007年11月 あゆの会 創立30周年記念大会
あゆの会は創立30周年を迎え、11月25日(日)総合福祉センターとパートナーセンターで壮大な記念大会が開かれました。

まず総合福祉センターでは厚木市長をお迎えし、「記念式典」が挙行されました。
芝顧問もご列席され、相変わらず流ちょうな手話でお祝いの言葉をいただきました。
続いて第2部の記念講演では「秋山なみ&亀井伸孝」のご夫婦が『手話でいこう』の興味ある講演を楽しくしていただきました。
さらに舞台はパートナーセンターに移り、厚木市聴覚障害者協会との交流会が盛大に楽しく行われました。
交流会では普段なかなかおつきあいのないろう者や芝顧問とお話ができ、また昼の部とも交流ができてとても楽しい1日でした。昼の部・夜の部実行委員の方とお手伝いの方 お疲れさまでした。
小林厚木市長のご挨拶

小林市長は手話で自己紹介をされました。
また厚木市の障害者とろう者の人数をすらすらと口にされ、福祉には力を入れているご様子がうかがえました。
記念講演『手話でいこう』を発表された「秋山なみ&亀井伸孝」のご夫婦です。

着ている衣装はアフリカのナイジェリアの服だそうです。
「秋山なみ&亀井伸孝」氏は交流会でも別の衣装にお色直しされ、なかなか演出がうまいなぁと感心させられました。

手話を知って別の世界が広がったこと・手話にも色々あること・文化が遅れていると思っていたアフリカ諸国で聾学校が充実していたこと・英語の資格認定制度もあきらめないで訴えていけば変えることができたことなど意外なお話や興味あるお話など充実したお話をたくさんしていただきました。
パートナーセンターで行われた交流会

高橋会長の衣装を見れば楽しかった様子がすぐに伝わってきますね。
オープニングは「銭太鼓」で始まりました。

交流会は会食・懇談をはさみ、
夜の部 手話歌「野に咲く花のように」
ろう協 クイズ
昼の部 踊り「厚木音頭」
と楽しい催しが続きました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、時間もなくなってろう協のビデオ放映は割愛されました。ろう協の皆さんすみません。
全員で厚木音頭を踊り出し、会場は大いに盛り上がりました。

みなさん楽しい1日でしたね。
これからも40周年に向けてあゆの会を発展させていきましょう。
厚木市聴覚障害者協会のみなさんも、これからもどうぞよろしくお願いします。

アルバムを見る。



2008年2月 芋煮会
あゆの会夜の部と厚木市聴覚障害者協会では今年も一緒に芋煮会を行いました。
やるたびに盛大になってきて今年は30人も集まりました。
担当をきちんと決めていたわけではないのに皆積極的で、準備も片づけもあっという間に終わりました。
今年は手話を使ったゲームをやり、景品が出て子供もいっぱい参加し、大いに盛り上がりました。
たった300円の会費でこんなに楽しめて、芋煮会っていいですね。(@^ω^@)
おむすびを作っています。
大根の葉っぱの入っているのといないのの2種類かな?
キッチンでも準備はちゃくちゃくと。

さすが家庭の主婦。トントントンと見事な包丁さばき。
そう、あなたのことですよ。
身動きできないくらい大勢でやってますねぇ。

おっおいしそうだ。

あ、これ! つまみ食いはいけませんよ。
(*^ω^*)

かんぱ〜い!!

え、お茶で乾杯・・・ま、いいか。

今日は暖かい。窓から明るい日差しも入ってきて話も弾みます。
テレビは東京マラソンが中継されていました。
みんなゴールできたかな? などと言いながら食事。あれ? みんな見ていないぞ。マラソンより仲間同士の会話に夢中でした。
食後は楽しい手話ゲーム。
げんこつに親指を立てた手話っていくつあるかな。
ふたつのチームで対抗戦。
買ったチームが先に景品を選べる。
こちらのチームも3人で考えます。さて何があるかな?
ひとつ、ふたつ、みっつと・・・

 と、とても楽しく終わった芋煮会でした。来年もまたやろうね〜。


2008年3月 社会見学IN鎌倉
ろうの人達と一緒に早春の鎌倉を散歩してきました。総勢18名。
今日はポカポカと暖かく、絶好のお出かけ日和です。
あちこちに梅の花や水仙の花、まんさくの花などがきれいに咲いていました。

まずは建長寺からスタート。(写真は建長寺)大きく立派なお寺に感心した後は駆け込み寺で有名な東慶寺へ。梅がいっぱいきれいに咲いていました。そしてみんなが楽しみにしているお昼は、普通の民家のような食事処「笹の葉」。あまり食べる機会のない玄米菜食膳をいただき、元気になったところで山越えのハイキングコースへ。浄智寺から入って葛原岡神社、源氏山公園を通り、鎌倉駅の方へ抜けて小町通へ。いやぁ正直言ってなかなかハードなコースでした。トンサンは帰り道 足首が痛くて・・・
小町通りはたくさんの人でにぎわっていました。紫芋を使ったコロッケを食べながら鶴岡八幡宮へ。ここでは人力車に乗った花嫁・花婿さんが人目を引いていました。
みんなそれぞれ思い思いのおみやげを抱えて江ノ電で帰路へ。幹事さんお疲れさまでした。
アルバムを見る。


平成18年度の活動へ平成20年度の活動へ