田中 清 氏 講演会

  2002年9月8日
厚木市聴覚障害者協会・厚木市手話サークルあゆの会 共催

テーマ 手話と私
田中氏はNHKの手話ニュースキャスター。
聴覚障害者の両親の元に生まれた。

講演はダイナミックな体の動きと、巧みな話術、何度も繰り返して訴える力強い手話、そしてかわいい声で聴衆を魅了した。
田中氏が講演の最後に言った言葉・・・手話は両親が私にくれた最大の贈り物


女性センターの4階ホールは聴衆(視衆)で満員でした。


Hさんが視聴覚障害者となって触読手話を伝えてもらう。


講演後の記念撮影です。田中氏は腰が低い。


トンサンとのツーショット。  (*^ω^*) いいのかな?


F夫妻もお子さま連れで・・・


手話の上手なIさんも緊張して直立不動?


田中氏を取り囲んで懇談会。


すばらしいトークでみんなを笑わせます。


みんなが話し相手をのぞき込みます。


Tちゃんも講演が終わってリラックス。


講演後、懇談会まで残って話をする人がいっぱい。


芝先生もお元気そうで何より。


あゆの会夜の部、いつもの顔なじみ。(⌒ω⌒)

田中氏が講演の中で話していた、福島教授の記事が載った新聞が、ホームページで紹介されていました。


平成14年度の活動へ