トンサンと音楽

2008年3月アップ
トンサンは音楽も好きです。
たぶん中学生時代に高校の受験勉強を深夜やっている時「キョーリン フォークカプセル」などの深夜音楽番組を聞いていたからなのだと思います。

この写真は就職して20歳頃の写真だと思います。フォークソングブームでした。このギターはクラシックガットギターですが、トンサンはフォークギターとエレキギターも持っていました。全然下手なんだけどね。
(*≧ω≦*)ひゃっはっはっ!!
会社の組合の集まりで余興に歌を歌ったこともありました。

一番左がトンサン フォークギターを弾いています。
いやぁ みんなに聞かせられるような歌じゃなかったんですけどねぇ。
ああ、はずかしい。

ギターも下手だったのでタンバリンに変えてしまった。
ヾ(≧ω≦)ゞひゃっはっはっ!!
これは当時トンサンが使っていた音楽ノートです。
かわいいでしょ。
深夜ラジオの「キョーリンフォークカプセル」で歌われていたテーマソング「今日の日はさようなら」です。

高校生の頃好きで良く聞いていました。この頃に「交換日記」・・・正確には4人で順番に書いていたから回覧日記かな。
男2人女2人で書いていた青春の想い出と共によみがえってくるメロディーです。

♪いーつまでも たえることなくー
ともだちで いよう 
きょうのひをー ゆーめーみーてー
きぼうのー みちをー

「風が吹いていたら」

あまり知っている人は少ないと思います。好きで良く歌っていました。

♪かぜがふいていたらー
きいたかもしれないー
うしろからそっとー
ぼくがきらいかとー
きみはふりむいてー
もいちどたずねるだろう
けれどもしらないふりー
そのままあるいていくー

ウーーーーー

ふたりのーしあわせー

「赤い貝がら」

トンサンはこの頃、割と静かな曲が好きでした。この歌も静かでどちらかというと単調な曲です。
歌詞から想像する情景が好きなのかも。

♪よせてはかえすーーー
ふゆのなぎさーにー
ひとりのーおとめーがー
かいーをひーろう
あかいーかいがらー
いそしぎーのこえー
くだけるーしらなみ
かぜーのささやきー
トンサンは作曲もしたのです。
恥ずかしながら・・・・
(*^ω^*)

「春がきました」

この曲はトンサンが高校生の時から文通していた中学生の女の子が送ってきた詩に曲を付けたものです。
Chordはトンサンの弟が付けています。

♪はるがーきましたー
のにはーながさきー
かわにーおたまじゃくしがおよぎー
やまにとりのこえがしてー
ちょうがたーのしそうにー
はーなをーたずねますー
オリジナル第2弾です。

「恋のつぼみは」

作詞 トンサン
作曲とChordはトンサンの弟

♪あーかいはな しーろいはな
あーめにぬーれて うたってる
さーみしさが こーみあげる
ぼーくのむーねの なかーに
きょねんのなーつの おーもいでー
キャンプすいえいハイキングー
いーつも いーつも
いーっしょだったのにー
なーかーのー いーいー
ふーたーりーだったのにー
どうしてーことしのなつはー
ひとりーぼっちーなのかー
こいのはなはー
つぼみでちったのさー
外国の歌も好きでした。
「Dona Dona」
「We Shall Overcome」
「If I Had A Hammer」
「Changes」
「Where Have All The Flowers Gone」
「Seven Daffodils」
「What Have They Done To The Rain?」
「Hash・A・Bye」
「Blowin'in The Wind」
「Gone The Rainbow」
「500Miles」
「The Sounds Of Silence」

左は「The Cruel War 」(悲惨な戦争)ジョーン・バエズ

PPM(ピーター・ポール&マリー)
キングストン・トリオ
ブラザース・フォー
サイモンとガーファンクル
などの歌が好きでした。

先日NHKの「春のうた」と言う番組を聞いていて感じたのです。
もしかしたら僕は「人混み」という言葉が好きかも・・・
なにか人混みにもまれて消えてしまいそうな都会の孤独を歌った歌が好きかも。
そこで思い出して昔の歌の本を開いてみました。
ザ・タイガースが歌った「都会」という曲を思い出したのです。
タイガースは明るく派手な歌がメインだったし、こんなマイナーな曲を知っている人は少ないでしょう。

「都会」ザ・タイガース
♪ あなたがー きえたー このまちをあるけばー
  きょうもー たそがれー さみしくー せまるー
  こどくなぼくをー やさしいーこころでー
  いつもあなたはー あいしてくれたー 
  それがーなぜ いまはーひとりー
  かえってとーかえってとーさけんーでーみてもー
  とかいはーなにもー こたえてはくれないー きょうもーひとなみにー 
  ながれてーゆくよー

この歌では「人混み」ではなく「人波」と歌っていますが・・・

「春のうた」でユーミンの歌が流れていました。
「卒業写真」
♪ 悲しいことがあると 開く皮の表紙
  卒業写真のあの人は やさしい目をしてる
  町で見かけたとき 何も言えなかった
  卒業写真の面影が そのままだったから

  人ごみに流されて 変わってゆく私を
  あなたはときどき 遠くで叱って

竹内まりやの「駅」にも「人波にのまれて・・・」という歌詞がありますね。
この歌もいい歌ですね。

・・・いやぁ 歌っていいですねぇ。
また音楽鑑賞ができる環境を作ろうかな。