工作7



2008年1月6日 可変電源作成  
可変電源と言っても電池を直列につないで途中から電源を取り出すだけである。
 電池チェッカー
作った動機は100円ショップの電池チェッカーで自転車発電電圧を測ろうと思ったことである。
電池チェッカーのメーターの目盛をフルスケール10ボルトにしたい。そのために抵抗を入れるのだが、では6Vはどこになるのか、3Vの指針の位置はどこなのかと言うことを知りたい。
と言うことは電圧可変ができる安定化電源が必要である。あれば便利なのだがなかなか買うチャンスもない。
100円ショップで買ったライトの電池がいっぱいある。電池を直列につなげて途中から電源を取り出せば良いではないか。
LR41が入っていたケースを2つつなげ、ゼムクリップで作った端子を差し込めるように切り欠きを作る。
大きさは単3電池を1.5cm長くした程度。さてこれからこの可変電源が活躍するかな。


2008年1月11日 またまた光り物購入

藤沢のMr.MAXのダイソーへ寄ったら、髪の毛につける「光るエクステンション」なるものを発見。これはグラスファイバーをLEDでキラキラと光らせるものだ。何かに使えるかなとつい買ってしまう。
(*^ω^*)ポリポリ
「光るエクステンション」は真ん中。赤・緑もあったが、トンサンはオレンジを購入。
電池は今までと違い1つ3VのCR1616の2個直列。
左は壊れてしまったヘッドライトの接着用に買った2液性のエポキシ接着剤。
右はうまく接着できなかったときに針金で固定しようと買ったもの。うまく接着できたので、いらなかった。

セリアでもライト2種類を購入。
左のおなじみのスーパーライト3LEDは自転車のBOXに入れておいても役に立つし、もうひとつ おかあの自転車のライトもLED化しても良いなと思って買った。

点灯している黒いライトはスタンドライトLEDというもの。
こちらは自転車の照明用ランプとして使ってみたらと思って買ったもの。下の黄色のスタンドライトを使うかどうかはこれから考えよう。
ちなみに今回購入した黒のスタンドライトLEDは3VのCR1220と言う電池が付いていた。




2008年1月12日 「LED卵」と「光るエクステンション」を一つにしてみました

癒し効果2倍になりました。(@^ω^@)


2008年2月24日 自転車ライト電池ボックスをリニューアル
プラスチックケースがひび割れてしまったので、もう少し大きいプラスチックケースに入れ替え。
中の回路は変更ありません。コンパスと温度計をケースの上に貼り付けたので、前のよりも全体はコンパクトになった。