工作4
2007年10月7日 自転車ライトの改良  
大分いいところまで来たが、もう一息。
問題点1 照明用ライトは点滅ではなく、点灯にしたい。
問題点2 「気の迷い 」のサイトによると電池6Vでは数秒でデコレーションライトのICが燃えてしまったそうだ。トンサンのシステム「直流モータ発電器」ではハートライトを負荷にしたとき、5Vだった。
テストで燃えてはいないが、やはり気になる。ヘッドライトが点いていれば電圧は3Vにダウンする。と言うことでヘッドライトは常時点灯にしよう。

ということで自転車ライトを次のように改良。
      
上の回路図ではスイッチは2極切り換えの図で書いてあるが、実際は右の図のように中点のある3極のトグルスイッチだ。
レバーの位置により、右に書いてある動作になる。
この改造でしばらくテストしてみよう。

ところが!!
ヘッドライトを常時点灯にしたため、発電電圧は3Vにしか上がらなくなってしまい、サイクルコンピュータ照明用LEDが光らなくなってしまったのだ。
もともとこのLEDは自動車用の12V仕様なので、ケース内に抵抗が入っているのだろうと分解してみた。
ケース内には抵抗とダイオードが入っていた。抵抗をパスし、LED直結にしたが光らない。
変だな、ヘッドライトLEDは直結で光るのに・・・LEDの種類の違いかな。
そこで あの手 そう携帯電話充電器のDC-DCコンバータ登場である。
これで昇圧すると光った。別の用途に使用するつもりでいたのだが、まぁ仕方ない。
と言うことでこのDC-DCコンバータもスイッチBOXに納めることにした。

 


作業風景である。広げる庭がないので前の道で。通行の皆様おじゃまして済みません。
さてDC-DCコンバータで昇圧した照明用LEDがどれだけ明るいか、今夜のナイトランが楽しみ。
(*^ω^*)



2007年10月21日 自転車ライトのアイデア (昼でもライト) 
こちらにアイデアを載せました。


2007年11月4日 直流モーター発電機のゴムタイヤ破損→ドレッシングキャップも失敗  
模型自動車のゴムタイヤがすり切れ、ゴムがツルツルになってしまった。タイヤとの間でスリップも始まったので今度はドレッシングのキャップに変えてみた。
 
ところがこれが、若干テーパーがついているので、前へ前へと引っ張られ、抜け出してしまう。
モーターの軸にがっちり固定しないとだめである。う〜む、何かいい方法は・・・・



2007年11月15日 別の模型自動車のタイヤに交換  
別の模型自動車のタイヤに替えてみた。これでしばらく様子見。



2007年11月15日 自転車ダイナモ発電LEDライトの実験 (自転車ライト第3弾)  
自転車のダイナモ(交流発電機)を使ってLEDを点灯させてみた。

4つのダイオードをブリッジ接続して全波整流させる。そのままだと電圧が高いので3端子レギュレータで電圧を下げる。

うまくいった・・・と思ったが、スピードを出さないと点灯しない。
低い電圧では3端子レギュレーターが動作しないのだ。3Vの3端子レギュレーターがあればよいのだが、うちにはない。
さてどうしたものか・・・・



2007年11月17日 自転車ダイナモ発電LEDライトの実験 その2 
インターネットで色々調べてみるとレギュレーターなしでもOKと言うサイトもあり、またトンサンの直流モーター発電式LEDライトでも発電能力の関係から負荷時は3V付近しか電圧は上がらなかった。
ということで3端子レギュレーターをはずして電圧を測定すると、タイヤを最高に回転させたときでも、負荷時は5.5Vの電圧上昇だった。だからたぶんLEDを常時点灯させていれば大丈夫なのでは・・・・
と言うことで3端子レギュレーターをはずしてしばらくテストしてみることにする。

この12LEDライトはプッシュスイッチがついていて「4個点灯-8個点灯-12個点灯-12個点滅-消灯」となっている。
スイッチを押さなくても12個点灯するように改造する。
ところがこのモード切替用のICがLED基板についていて改造が難しい。
1年前に買った同じ形状の12LEDライト(Bタイプ)を見ると配線が違っていた。

1年前に買ったBタイプ(トンサンが区別するために勝手に付けた名称)はICはスイッチ基板についており、LED基板への配線は4本あった。この配線は+側が共通で、−側は4本用+4本用+4本用として3本配線されている。これをみんな並列につないで−側へつなげば12個のLEDが点灯する。と言うことで改造のやりやすいBタイプを使うことにした。
で、できたのがこれ。

自転車ダイナモ発電LEDライト

ダイナモを取り付けると、模型自動車のゴムタイヤをはめたせいで常時タイヤと接触。ゆえに「昼でもライト」第2弾となった。
と言うことで「通チャリ2号」は2個の「昼でもライト」がついている。

9LEDライトは直流モーター発電のLEDライト。12LEDライトはダイナモ発電直流化ライト。
さてどちらが明るいだろうか。

12LEDライトの方が圧倒的に明るかった。LEDが3個多いせいなのか、あるいはダイナモでの発電効率が良いせいなのか・・・