工作35



かごアンダーステー取付
2010年6月14日 
新ミラーの取付で、ハンドルバーの内側に固定する方法がうまくいったので、かごの支えも同じようにやってみようと思った。
現在のかごの保持はハンドルバーとランプ受けで行っている。重いものを入れて運ぶと上下動が大きくなり、かご自体も変形しそうだ。
今まで2リットルのペットボトル2本までかごに入れて運んでいる。
色んな金物が入っている木箱を見てみると、以前解体したママチャリのステムが出てきた。
メリダはオーバーサイズステムと言って25.4mm。ママチャリのステムはノーマルサイズの22.2mm。
はなからこれは使えないと思って利用することは考えていなかった。
でも斜めカットのパイプとウスがずれて、25.4mm以上になればこれで固定できるのではないか。
何とか使えそうなので丁度良い長さのボルトやナットを買ってきた。で、作ったのが写真のかごアンダーステー。


メリダのステアリングコラムに下から指をつっこんでみると、6cmくらいの空間がある。ここに入る長さに、ママチャリステムをカットしよう。

ダイソー420円のパイプカッターで、きれいに切れた。

アングルを曲げて角度をつけ、このように組み立てる。

アングル2つは金物木箱にあった物。

メリダのステアリングコラムに挿入し、ボルトを締めていくと固定された。

メリダのステアリングコラムに固定した状態。


かごの底部と連結する。


かごの中でアングルで固定する。
 

かごの底部がメリダのステアリングコラムに連結されたので、かごを上から押しても上下動する幅が小さくなった。
これでライトの照射角度もあまりゆれなくなる。しかしまた重さが増したな。(≧ω≦)


電気かみそりの電源が切れなくなった
2010年6月16日 
長いこと旅行用 National 乾電池式シェーバーES804 を充電池を入れて使っていたが、ついに壊れてスイッチをOFFにしても電源が切れなくなってしまった。
直せるかどうか分解してみた。実に20ものパーツで組み立てられている。
たかが電池式シェーバーでこんなにパーツが別れているのは設計が下手なんじゃないかと思う。ビスまで特殊な専用ビスを使っている。
先日充電池を交換したドリルドライバーと同じ松下電工の製品だ。会社が同じでも設計者が違うとこんなにも作りが変わってくる。
で、スライドつまみの部分を確認するとかなり特殊な構造。汎用品で直せる物ではない。


使われているパーツは18種 20個


つまみは薄い物で本体外側を上下する


つまみ裏側に小さな突起がある。

本体外ケースに小さな部品がはめ込まれている。つまみの突起が矢印の溝に入り、この小さな部品を回転させる。

小さな部品を外してみると、裏側に半月状の突起があり、これが回転することで本体中身のスイッチ接点を動かす。

本体中身のこの部分のスリットに、半月状の突起が入り込み回転することで接点を閉じたり開いたりする。

素人考えだが、こんなめんどくさい仕組みにせずに、つまみ自身の突起で接点を閉じたり開いたりすればいいではないかと思う。

2010年6月19日
すぐには直せないので別の電気かみそりを使っていた。でも外にスイッチを付けてもいいし、何とか直せるだろうと挑戦。
要はスイッチの接点をON-OFFすればいいだけのことなんだが、つまみを動かすことで接点を動かすことができないか。
素人考えを実行してみた。
細かいパーツの入ったBOXをあさり、何とか使えそうな成形部品があったので加工。
慎重に取付位置を決めて、テスト。
でも動かない。そうだ接点(接片)を変形させてみよう。
うまくいった。ON-OFFできる。電気かみそり復活。

つまみから直接接点を動かすため、本体外ケースに穴を開ける。

つまみに接点を動かすための部品(適当な物を加工)をネジ止めした。

ネジは何かの小さい部品を解体したときのもの。こんなところで役に立った。

接点の形状をこのようにしたらうまくON-OFFするようになった。


電気かみそりの復活
最近のトンサンは仕事がないので、もっぱら修理して出金を押さえている。
だいぶ色んな物を直してきたぞ。
これを商売にするか。(@^ω^@)



紛失したスタンドゴムの修理
2010年7月12日 
先日メリダで鳩川をさかのぼったとき、スタンドの先ゴムが無くなっていた。
足でスタンドを蹴り上げるときに、はめてあったゴムに当たり外れてしまったと思われる。
物置の水道小物箱のストック品を調べたら、丁度良いゴムが見つかった。これはステンレスポール(物干し竿)の両端に付いていた先ゴムだ。
はめてみるとちょっときついぐらいで丁度良い。今度は抜けないようにスタンドに穴を開けて針金を通した。


先ゴムははめてあるだけだったので抜け落ちてしまった。


ステンレスポールの先ゴムが丁度良かった。