工作33



ドリルドライバーの充電池交換
2010年5月25日 
18年前に買ったナショナル ドリルドライバー EZ 6040の充電がうまくできなくなってきた。
いくら充電しても熱くなるばかりで蓄電できない。弱い力で回っているだけ。
とうとうバッテリーの寿命か。
と言うことで中を開けるとバッテリーの周辺は白い粉が・・・
バッテリーには表示がない。交換するバッテリーの品番を調べようとネットを検索したが見つからない。
4.8V (1.2V 4個直列)
単品1個の品番はわかった。KR-4/5SC
1個では売っているが、はんだ付けで2個直列にするのは難しい。リード線などでつなぐスペースが無い。2個つなぎで売っているものが見つかれば何とかなるのだが。
3時間以上検索したが見つからなかった。
ニッカドなのでもう生産はしていない。オークションなどで見つからなければ入手不可能。
このままこのドライバーは廃棄となるのか。
時代遅れとはいえ、もったいないなぁ。

・・・と言う書込を掲示板にしたら、ネット友達のとおるさんから教えてもらったサイトで見つけた。
バッテリースペースの「ニカドタブ付SCセル【電動工具・掃除機などバッテリーの取り換えに】紙チューブ」という長い製品名の充電池。
単価380円(税込み) 4個使いで1520円 送料600円 合計2120円
昨日注文したばかりなのにもう今日届いた。ネットって便利だなぁ。買いすぎないようにしよう (≧ω≦;)A アセアセ・・・

中を開けるとバッテリーの端子は白い粉が・・・

このドライバーのケースを止めているネジはすべて同一サイズなので気を使わなくていい。
メーカーから見てもネジが1種類なので作りやすく、コストも安く、ネジ間違いの不良も出ない。良い設計である。


入手した充電池
現行品と外径サイズは一緒だが直列に接続して使うために、はんだ付けする必要がある。

古い充電池を取り去ったら、ACアダプターから来る線に逆流防止のダイオードが入っていた。

端子と端子をこのようにはんだ付け。

ところが充電池間に隙間が出きるため長くなり、ケースに納めることができない。

今度はこのようにはんだ付け。
他の2箇所も苦労して何とかはんだ付け。

ちょっとケースがふくらんだが、無理矢理入れた。
下の充電池は古い方。
このあとケースのふたもはめ込みに苦労。
 

何とか組み込んでテスト。ちゃんと動いた。しっかり回った。バンザイ。 \(^ω^)/
(おまけ)
そうだ!! おかあが家の電話の子機を使っていて、すぐに電池切れになると言っていたな。
ついでにこの充電池も同時注文しようとしていたのだが、両方の充電池を扱っているサイトはなかった。
あるサイトではニッカドタイプが800円だったが、送料が630円もかかる。これなら町の電気屋で探そう。
町の店では生産中止のニッカドタイプはすでに売られていない。ニッケル水素電池になる。
パッケージの記載では我が家の子機に使えるとなっている。
厳密に言うと、ニッカドの充電器でニッケル水素電池を充電するのはすすめられないらしいが、こうしてパッケージに表示してあるので大丈夫だろう。
欲しいのはこれ。13年前のニッカド充電池 N-141だ。

同等品としてケーヨーデーツーでOHMのニッケル充電池 3MH-13  2.4V  900mA 1380円を入手した。
参考・・・ヤマダ電機では別メーカーだが800mA 1380円・900mA 1680円だった。
足を使って(自転車で)見て回って良かったね。同じ値段で容量の大きいものが入手できた。


新ハンドルミラーの製作
2010年6月7日
2010年5月10日の「ミラーの固定方法を考えてみた」の続きです。
以前買ったミニ三脚のヘッド部分を使う
100円ショップで購入

左上の部品が5月10日に作成したもの
ミニ三脚と100円ショップで買ったくねくねミラー

「く」の字に曲げたアングルで固定する

ところがネジを締めていくと割れてしまった


小さな木ねじ3本で取り付けた

完成。ハンドルのグリップ交換時に新ミラーに交換する