工作29



敷居の修繕とノミ・カンナを研いだ
2009年12月25日 
居間と食堂を分けている扉がデコデコ言っている。滑車が痛んでいるのかなと見てみると、割と最近替えたものなので痛んではいない。
では音はどうして出るのか? 
どうやら敷居がすり減っているのが原因らしい。
見てみるとローラーの当たる部分だけがすり減っている。
この段差が無くなるまで削って敷居スベリを貼ろう。
最初はノミを使って削りだした。しかし平らに削るのは難しい。
ふとひらめいた。溝を削るカンナがあったのではないか。物置を見るとそれらしいカンナが2つあった。
おじいの使っていたカンナだ。それを使って段差を削って無くした。そして敷居スベリを貼る。
デコデコ音は小さくなった。

おじいの遺産で、普段は使わないカンナとノミだが、ずいぶん錆びている。この際研いできれいにしよう。
ノミ9本カンナ6台を研いだ。いや研いで切れるようになったかどうかはわからないので、とりあえずさびを落としたと言うべきか。
おじいの遺産には使い方のわからない道具が何点かある。今回も珍しいカンナ? があった。


敷居用カンナで段差を削る。


敷居スベリを貼って仕上げる。


おじいの遺産 ノミ9本カンナ6台


荒砥石と仕上げ砥石で研ぐ


こんなカンナ? もあった


さびを落とし、CRC5-56を吹き付けて終了




チェーンクリーナー製作 第3弾
2009年12月26日 
100円ショップで「アイスバー・メーカー」と言う物を見つけた。
これはジュースなどを容器に入れて冷凍庫で凍らせると、アイスバーが作れるという物だ。
このバーが付いている側の丸い形状が「チェーンクリーナーの回転ブラシを納める部分」としていいのではないかとひらめいた。
3個つなぎなので1個を切り離して作ってみよう。


アイスバー・メーカー  105円


でき上がったところ。ゴムバンドで上下を固定する。


透明部分は固定ブラシ、下は回転ブラシ


チェーンをはさんでゴムバンドを止める。


パーツクリーナーを吹き込み、丸い部分に溜める。


いやぁ、こっちの方がよっぽどきれいになる。

結論。第3弾も失敗だった。
理由
1. チェーンがひっかかってうまく回せない。これは第1弾からの同じ課題。容器をただカットするだけではなく、チェーンの入口と出口にひっかからないようにガイドを付ける必要がある。
2. チェーンがうまく回ったとしてもこの方法では油汚れは取れない。少しずつパーツクリーナーを吹き付けながらぼろ布で拭き取っていった方がよっぽどきれいになる。

と言うことでチェーンクリーナー製作の巻きは失敗で終結。
今度はチェーン切りを使わなくてもチェーン着脱が出きる方法を考えていこう。やはりチェーンは外してペットボトルで洗うのが1番。


玄関のマスコットを作成
2010年1月2日 
去年ドアホンを交換した時にメンテナンスしていない時計の飾り物が気になっていた。
ま〜ちゃが部屋を整理したときに捨てると言っていたディズニーグッズをもらったので、これを使って玄関のマスコットを作ることにした。
まずBOXの改造。この時計の飾り物は鍵を入れるBOXになっているので時計周辺を切り取り、ガラス面から底まで見通せるようにする。
マスコットを飾り付けする台を作る。衣装箱の厚紙で台を作り、バックは水色の模造紙が余っていたので使う。焦げ茶色とよく似合う。
マスコットの量が多かったのでいくつか作り、交換できるようにした。


使っていない玄関の時計と捨てられようとしていたグッズ


タイトル【メンテナンス】


タイトル【お茶の時間】


タイトル【グーフィー】


玄関の元の位置に戻したところ


タイトル【バスケット】


全部で4種類。時々取り替えよう。マスコットがあればまた作ってもいいな。



出窓などを塗装
2010年1月15日 
本日はおかあと一緒に塗装屋さん。
かなりだいぶ昔にも塗ったが、経年変化で艶が無くなって白っぽくなってきたので家の外回りを塗装した。
出窓3箇所と雨戸1箇所とベランダ1箇所。ケーヨーデイツーで1.6リットル1980円の水性艶有り塗料と90円の刷毛2本を買った。

こんな状態で木の枝をサッシにくくりつけているので塗りにくい。
塗装屋さんに頼んだら2倍の手数料を取られるだろうな。
(*≧ω≦*)
まあ何とか塗り終えて、まだ塗料が余っているので後日別の雨戸も塗ろう。


雨戸を塗装
2010年1月17日 
おとといに引き続き雨戸を塗装しました。塗料が無くなってしまったのでまだ塗るところはあるがいつになるか・・・


ちょっと仕上がりの色が赤っぽかったかな。