工作12 手元スイッチ追加・ヘッドライトを廃止しポジションLEDに



2008年9月28日   
ウインカーのスイッチがコントロールボックスにあるのは使いにくい。ハンドルから手を離さなければならないし、それでは手信号と変わらない。と言うことで手元スイッチを追加した。

また走ればヘッドライト2LEDが点くようになっているが、かごの下にあるせいか、目立たないらしい。
先日左から出てきた車が通チャリに気づかずそろそろと前へ、トンサンは車の側面に当たりそうになり、後輪がスライドするほど急ブレーキを踏んで止めた。
その車はかなり注意を払って出てきていたのだが、植え込みがあるせいかこちらに気がつかなかったらしい。こちらも時速30km程で走っていたので自転車のスピードを遅く見ていたのかもしれない。
で、かごの下のヘッドライト2LEDを目立つように上へ持ってこようと考えた。
しかしハンドルまわりはもうこれ以上取り付けるスペースがない。そこでコントロールボックスの中に入れようと・・・
今までは停止していたときは消えていたヘッドライト2LEDだったが、DC-DCコンバーターのOUT側に入れればSW1がONになっているとき(走行中はONにしている)は点灯する。信号待ちで停車していても対向車からは注目されていいだろう。これをポジションLEDと呼ぶことにした。

 

ウインカー回路図8


DC-DCコンバーターが過電圧で壊れないか、しばらくテストする必要があるな。


手元スイッチ


ハンドルに取り付けたところ


ポジションLEDを正面から見たところ