装備・整備6


前輪・後輪のタイヤ交換とリヤハブのグリスアップ→グリスアップはできなかった
2009年2月22日

前輪のタイヤが溝が無くなってきていたのでタイヤ交換をしよう。見ると後輪も溝はまだ残ってはいるが一緒に交換した方がよいだろう。ついでにリアハブのグリスアップも。
ところがリアハブのナットは外れなかった・・・・

通チャリ(ママチャリ)の後輪はなんて外しにくいんだろう。組立時も締める順番を間違えたり、向きを間違えたり、調整する箇所もいっぱいある。自転車屋さん泣かせだ、いや自転車屋さんは慣れているので平気かな、素人泣かせだ。(>ω<)


左 前輪用  右 後輪用


後輪を外すのは大変だ。ハブシャフトにいっぱい共締め。(組立時は荷台より泥よけを外にしたが、どちらでも良さそうだ。内からブレーキ・フレーム・スタンド・シフト・荷台・泥よけの順に組み立てた。)
変速機のレバーを高速にし、シフトワイヤーを外してピン押し(黒矢印)を開く。ピンを抜く。それからナットを外して後輪を外す。
右側は荷台・泥よけの他に「チェーン引き」が入っている。


外れた後輪。まだローラーブレーキが付いている。

グリスアップするにはこのナットを緩める。
内側(赤矢印)は円柱の四隅をカットしたような形で14mm。外側(青矢印)は円柱の2箇所をカットした形で14mm。


14mmの薄型スパナ(厚さ3mm以下)が無かったので作る。100円ショップで買ったマルチスパナを加工する。最初左側を加工したら、ナットが固くて揺るまず、開いてしまった。次に右側も加工したが、やはりなめてしまって使い物にならなかった。

内側スパナを押さえて置いて、外側スパナを反時計方向へ回すのだがナットは緩まず。専用のハブレンチを使ったら本当に緩むのだろうか?相当に固い。今回はグリスアップはあきらめた。


「耐パンクタイヤ」を後輪に使う。チューブを納めるときは少し空気を入れておいた方が入れやすい。


ちょっとおしゃれなロゴ入り

チェーンのつなぎ目を見つけ、はずす。
下の棒は内装3段変速機のギヤを切り替える棒。

ローラーブレーキは専用のグリスを使っているので、今回はパーツクリーナーは使わず、ティッシュで拭いた。


チェーンカバーを外す。

「チェーンはペットボトルに入れて洗うと良い」と言うのを見たことがあるのでそうしてみた。確かに振って洗うには良い。しかし取り出すことができず、ペットボトルを切り開いた。チェーンのグリスはなかなか取れない。次からは粘度のないCRC5-56にしよう。

いったん仮止めしたのだが、ブレーキを取り付けるのを忘れてしまったのでホイールに取り付ける。

チェーンを取り付け、つなげる。ピンの向きは回転方向の後ろ側が開いた方になる。

「チェーン引き」の向きを間違えてしまった。写真は正しい方向で赤矢印部分をフレーム側に向ける。

「チェーン引き」を前後させてチェーンの張り具合を決める。指で押してわずかにたわむ程度にした。

「チェーン引き」は狭いところにあるのでスパナが使えない。

今回はラジオペンチを使ったが、本来は深さのあるナット回しを使う。

チェーンカバーを取り付けてチェーンを回すと「カラカラ」。原因はチェーンカバー取り付けの下側のビスが長かった。
同じ長さのビスを使っていないのは設計不足だな。

内装3段変速機のギヤを切り替える棒にグリスを付け、ハブシャフトに挿入。シフトワイヤーを元に戻す。


ブレーキワイヤーをブレーキのネジ穴に通す。

左のネジは赤矢印のところ、ブレーキが締まる方向にアームを押しながら締める。黄色矢印のナットを回し前方向に引き出しながらブレーキレバーを引いて、レバーがハンドルに当たらないところでめいっぱい効くように調整する。青矢印のナットで固定する。

左から、新後輪タイヤ・新前輪・旧後輪・旧前輪タイヤ


今回使った工具




備えた日

なにを?

購入先と価格

感想
2009年
2月
タイヤ

ケーヨーデーツー

前輪用
998円

後輪用
1290円

前輪は普通のママチャリ用タイヤ
後輪はセラミック混合ゴムが使われていてパンクしにくいというママチャリ用「耐パンクタイヤ」
後輪は前輪が起こした釘が刺さりやすいのでパンクに強いタイヤにしてみた。
どちらもホダカ株式会社製でMADE IN CHINA
耐パンクタイヤの方は回転方向を示す矢印が成形表示されていたが、安い方は表示はなかった。両方とも中央から矢印のように溝が付いていた。溝は水を切るためか?表示のないタイヤも同じ向きに取り付けた。

ケーヨーはホームセンターの中ではたいていの商品が安い。ほとんどの店は前輪用で1080円だった。

走行テストして、ブレーキ調整してなんだかんだで5時間弱かかってしまった。

2009年
3月
サドル
シーエイチドンキー

VELO EASY♂
3780円
装備品の中で一番高い買い物です。
ハンドルが下げられず、シートを後ろに持っていこうと曲がったシートポストを探していました。
そういうものはどこにもなかったのですが、初めて行ったこの店の店長がこのシートなら少し後ろに下がると。
今使っているゲル入りのVELOのサドルカバーも変形してきたので、まあいいか取り替えてみるかと購入しました。
これもゲル入りで押すと柔らかい。しかしママチャリのサドルのように渦巻きのスプリングは無いので長距離でおしりが痛くならないだろうか?

サドル交換
2009年3月15日

サドルを交換してみました。果たして乗り心地は。

今までのがこれ。通チャリについていたサドル+ゲル入りサドルカバー

BOXの位置からすると3cm位後退したかな。でもちょっと高さが低くなったような・・・