装備3
通チャリで出掛けるときの装備を公開しよう。
2008年4月現在のところは以下の通りだ。

家に戻ってきたとき、途中で買ったペットボトルの飲み物と、100円ショップの買い物袋がかごに入っている。
通チャリには荷台を取り付けて装備品を入れる箱を付けている。


ふたを取ったところ
箱(BOX)のサイズは100円ショップの地図が入る大きさにした。


箱(BOX)の中身 (その1で紹介したときより変わっているものもある)

左上から

カメラスタンド、ロープ、ライト、レジ袋

パンク修理キット、スパナ、ドライバー、ナイフ
万能スパナ、スパナ

地図、赤ペン、空気入れ(足踏みポンプ)
蛍光たすき、コンパス、カット絆、ティッシュペーパー、ペン

















2008年5月
3段ギア シフトケープルの修理
シフトケーブルのワイヤーを取り囲んでいる樹脂ケーブルが古くなってボロボロになり、スプリング状のケーブルがむき出しになってしまった。動きが堅かったので交換することにした。
 
左の写真はハンドルに付いている変速レバー。右の写真は内装3段式変速機のギアをチェンジさせる部分。今回はこれらをつないでいるケーブルを交換した。
最初 100円ショップでこのケーブルを探したが、売っていなくてブレーキ用のケーブルを流用しようとした。
先に付いている玉の部分を削って小さくしたり、ケーブルサイズを合わせてカットし、交換した。
しかし、3速に入らず、いろいろ長さ調整したがダメだった。
1速・2速だけでも街乗りには困らないが、ちょっと遠くまで行こうとしたときには2速では足の回転を早くしなければならず、やはり3速は欲しい。
自転車用品を置いてある店を探していたところ、ダイクマでシマノ製内装3段変速機用ケーブル580円を見つけた。
これを取り付けてみると3速に入るようになった。やはり専用ケーブルでないとダメである。
ついでに変速レバーのメカを分解して掃除した。泥とほこりがこびりついていた。


備えた日

なにを?

購入先と価格

感想
2008年5月 安全ピン
100円ショップ
ダイソー
105円
以前買った「ズボンの裾バンド」は落ちてきたり、緩んできたりで役に立たなかったので、ズボンの裾は安全ピンで留めることにした。
使ってみると役に立った。
2008年
7月
4.5Vタイプ完成。
右 メインスイッチ
左 全面中央青LED点滅ON-OFFスイッチ。
下 左右のウインカースイッチ
2008年
7月

大改造

コントロールBOXも一新したが、ボトルホルダーの移設・全面かごの前に青LEDを点滅するようにした。

ハンドルにウインカーLED取付・リアのBOXにウインカー取付。

ダイナモライトを2LEDから9LEDに。
ハートランプは取り外し。

2008年
7月
100円ショップで買ったペットボトルホルダーが溶接部分から折れてしまった。

丁度1年 やはりこの程度の持ちなのか。

幸い通チャリ2号のフレームは2本なので、これを活用して束線バンドで固定したらうまくいった。
2008年
9月

チューブは結構大きいのに中身は少ししか入っていない。何か理由があるのかな?

1000円
加藤サイクルで購入

(今まで小売りしたことはないがと言われたが売ってくれた)

ローラーブレーキ用グリス・100g入り (Y04120400)
シマノ(SHIMANO) 

ブレーキから金属音が・・・
今までは自転車屋でグリスを注入してもらっていたが、うちの自転車3台が、よく音が出るようになるので自分で何とかしようと思って売ってもらった。
店のオジサンからタイヤを回しながら注入するように教えてもらった。




2008年9月 スタンド修理
スタンドが外れて取れてしまった。原因は永年の使用でピンのかしめが緩くなって外れてしまったのだった。
ピンが抜けないようにしっかりかしめれば直る。

右上の黒くて小さい物がピン

変速機のカバーを外したところ。車軸のナットは少し緩んでいた。荷台を取り付けたときにしっかり締めているのだが、荷台・泥よけ・スタンド・変速機レバーといろんな物をまとめて固定しているので緩みやすいのだろう。時々チェックが必要だ。

ピンをしっかりかしめて脚を固定する。
バネはラジオペンチで思い切り引っ張ったら、ひっかけることができた。

組み付けて、変速機カバーを付けてできあがり。

最初 この際センタースタンドに変えようかと思った。
その方が安定がいいから。でもセンタースタンドを固定するフレームには変速機のワイヤーが通っていて、ちょっと固定するのは無理かな? と言う状態だった。と言うことで普通に修理した。

左の写真はスパナはいっぱいあるがどれも合わない。
で探すのが面倒なので、合う物は黄色テープでわかるようにした。
ここのナットって15mm? 結局ここのナットには自在スパナしか合わなかった。他は10mmのナットが多い。
これから自転車に合うスパナ類をそろえていく必要があるな。

2008年11月3日追加
9月 上のように直したスタンドが、昨日宮ヶ瀬湖でまた外れてしまった。ピンをかしめてもまた外れそうだったので、ダブルナットでボルトを通して固定した。
さて堅くは締めているがダブルナットがどれほど振動に耐えられるか・・・

2008年9月30日現在の「通チャリ」電装品仕様
 

停車時

走行時
前照灯(白LED×9) 不点灯 交流ダイナモ発電を整流して9LED点灯
ポジションLED(白LED×1) SW1OFF →不点灯 SW1OFF →点滅(モーター発電にて)
SW1ON →点滅
(バッテリーにて)
SW1ON →点滅
(バッテリー+モーター発電)
尾灯(赤LED×5) SW1OFF →不点灯 SW1OFF →点滅(モーター発電にて)
SW1ON →点滅
(バッテリーにて)
SW1ON →点滅
(バッテリー+モーター発電)
ウインカー
(橙LED×3×前後左右各1)
SW1OFF 、SW2ONまたは手元スイッチON →不点灯 SW1OFF 、SW2ONまたは手元スイッチON →点滅(モーター発電にて)
SW1ON ・SW2ONまたは手元スイッチON →点滅(バッテリーにて) SW1ON ・SW2ONまたは手元スイッチON →点滅(バッテリー+モーター発電)
ウインカー点滅告知用ブザー 左または右ウインカーが点滅時は鳴る 左または右ウインカーが点滅時は鳴る
直流電圧計 SW1OFF →不動作
SW1ON →バッテリーの電圧
SW1OFF →充電電圧(DC-DCコンバーター出力電圧)
SW1ON →バッテリー+DC-DCコンバーター出力電圧の合成電圧
青LED×4(かごの前に取付) SW1OFF →不動作
SW1ON・SW3ON →点滅
SW1OFF →不動作
SW1ON・SW3ON →点滅
重量 20kg 20kg+モーター発電の負荷

備えた日

なにを?

購入先と価格

感想
2008年10月 メンテナンス雑誌・グリス・クリーナー・ブラシ
MTBメンテナンス雑誌
BookOff 550円

以下はケーヨーデイツー
パーツクリーナー
198円
グリーススプレー
498円
真鍮ブラシ
88円
とおるさんから掲示板に自転車の油脂類は適材適所のアドバイスをいただいたが、自転車の整備のことを知るにはメンテナンス本が欲しいとBookOffで購入。昨年9月発売の本だが半額になっていた。
油脂類もいままではCRC-556一本だったが、これからはこの2種類を追加し、適材適所に。
2008年10月 神奈川地図本
本屋
714円
普段100円ショップで買った神奈川県の1枚地図を使っているが、県道名が載っていないし、細い道も載っていない。いつも勘で走っているが、やはり不便。と言うことで購入。
文庫本サイズで小さくていいのだが、BOXはすでに満杯で入る余地なし。さてどうしたものか。
2008年11月 15mmコンビネーションレンチ1本目

15mmコンビネーションレンチ

:ケイヨーデイツー
1290円

ステンレスビス・ナット
4本入り×2袋
296円

自転車のボルト径は15mmと特殊なものが使われている。我が家には数多くのスパナやレンチがあるのだが、このサイズはない。
ペダルを外したり、ホイールを外したりするのに1本買った。組みスパナではないのに結構高い。

ステンレスビス・ナットはつっかけペダルを作るために買った。材料はこの他に5mm径のアルミ棒90cm×1本328円
2008年11月 つっかけペダル
完成したつっかけペダル これで裏ヤビツに再チャレンジしたい。今度は押し歩きしなくても上がれるか。
2008年11月 15mmコンビネーションレンチ2本目
ダイソー
210円
昨日ケイヨーデイツーで高いなあと思いながら買った15mmコンビネーションレンチ、今日ダイソーで見つけた。
なんと210円だ。しかも滑り止めグリップまで付いている。

過去にダイソーで買ったニッパーはすぐに刃こぼれし、安物買いの銭失いをしているので、これも使ってみないとわからない。

しかしどちらもペダルレンチとして使うには厚みが有り過ぎた。
2008年11月 かごカバー
ダイソー
105円
盗られてもいいけど、カバー無しのかごに入れとくのはちょっと気になると、店に寄ったときなどはいちいちかごから取り出して手に持っていた。
なので網かカバーが欲しいなと思っていたが、同じ100円で買えるならカバーにしてみようと。

上部がチェック柄で下部が黒のツートーンカラー。

ちょっと可愛くなったかな。
(*^ω^*)
2008年11月 15mmコンビネーションレンチ3本目
ダイソー
105円
今度は別のダイソーで正真正銘105円の15mmコンビネーションレンチを見つけてしまった。
これは厚さが少し薄いので削らなくてもそのままペダルレンチとして使える。
2008年11月 ヘルメット

BICYCLESEOトレッサ横浜店
1980円

SPECIALIZED SKILLET

トンサンが理想としているヘルメットが発売されないまま1年が過ぎてしまっていた。
バイシクルセオで見つけたこのMTB用ヘルメットはたったの1980円。元の定価は7140円の値札が貼られている。古いモデルとなってしまったのだろうか。
このヘルメットにひさしを付ければ理想のヘルメットに近くなる。
とりあえず買ってみよう。
色違いで後3個残っていますよ。(2008年11月29日時点)