装備・整備7

備えた日

なにを?

購入先と価格

感想
2009年
3月
両口スパナ
くろがねや

158円
前ハブ13mm、後ハブ14mmの薄型スパナを探していたが、どこかのサイトでジスクグラインダーの取り付け用スパナを買ったという記事があったので、買ってみた。
丁度13mmと14mmの薄型スパナになっている。厚さは3mm。果たして使えるか?→5月4日使えました。
2009年
3月
リチウムグリース

ビーバープロ
198円

80g
株式会社エーゼット

1本目が少なくなってきたので2本目を購入。
2009年
3月

ダイソー

105円

ヘルメットなどを自転車に置いて店に入る時用に買った。
2009年
3月
前かごカバーとジッパーバッグ

キャンドゥ

計210円

なんとここまでの合計が24935円
ママチャリが2台買えちゃう
(●ω●)!!
100円ショップ恐ろし。

今使っているかごカバーのチャックが壊れたので購入。
残念ながら青白のチェック柄は無かった。
地図をいちいち取り出して見なくてもすむように、透明のジッパーバッグを購入。かごカバーの上に両面テープで貼り付けた。
2009年
3月
13mmスパナ

ダイソー

105円

13mmのスパナとは珍しい。ママチャリには13mmスパナは必需品なので購入。シート固定用ナットも13mmだ。

常時発電のモーターに取り付けていたウレタンの車がへたってきたので、模型自動車用ゴムタイヤに交換した。

また写真は無いが、かごの前に取り付けていた青LED(工作8参照)は取り外し、代わりに9LEDライトを取り付け、点滅するようにした。
地図をこのように広げながら走ると、自転車旅の感じが出てくるなぁ。
気分は遠出したときのよう。

サドルが変わり、かごカバーとBOXが黒になって、ちょっと精悍な感じになった。
(^ω^)

坂を登るのがつらい・・・と言うことで後ろのスプロケットを歯数の多いものに交換しようと購入しました。
一番右が現状の通チャリ(ママチャリ)についているものと同じ物。14T

左18T 中16T 各600円

まず16Tに交換してみようかな。


後輪のスプロケット交換
2009年5月2日

現在の14Tから購入した16Tのスプロケットに交換する。
まず今ついているスプロケットを外すのだが、左側のハブナットは緩めるだけで何とかなるかなと思ったが、何ともならなかった。
右側のハブ軸がフレームから外れないので、左側のハブナットおよびローラーブレーキ、シフトワイヤー、さらにストップランプ仕様で取り付けたマイクロスイッチも取り外さなければならなかった。えーっ、結局全部取り外すんじゃん。
ということで、ついでにスタンドも両足タイプに変更。両足スタンドは重くなるが、斜めの地面に止めたときに自転車が動き出さない、またタイヤの振れ確認や、ブレーキ調整、発電モーターのテストに楽などたくさんのメリットがある。焼酎4リットルボトルをくくりつけるときも安定しているしね。
(@^ω^@)
チェーンは継ぎ足すことなく、そのまま行けた。たぶん18Tも大丈夫ではないか。
さてブレーキ調整などして完成。


結局全部ばらしてスプロケットを交換することになった

16Tのスプロケットを取り付ける。

取り外した片足スタンドと14Tスプロケット

チェーンは継ぎ足さずそのまま。

早速試し乗りにアンリツ横の坂へ行く。
うーん、平地を走っていると確かに中速ギヤでは遅く感じるし、高速ギヤでは伸びが無くなっているので明らかにタイヤの回転数は遅くなっているはず。しかし、例の坂では低速にしてもそれほど楽にならない。以前は「絶対降りて歩いた方がよい」だったが「まあこれなら何とか乗ったままでも行ける」という程度には改善された。しかし相変わらず汗が噴き出す。
自転車屋の親父さんは「2つ違うだけで大分変わりますよ」と言っていたので、もっと劇的に変わると思っていたのだが・・・
交換するのはなかなか大変なので、16Tのまましばらく乗って折を見て18Tに交換してみることにしよう。

ちなみに「自転車探検!」のサイトの「変速機」
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html
「総合ギア比 計算器」によると下表の通りである。
 

内装3段変速

内装8段変速

前スプロケット

33T

33T ※

後スプロケット

14T

16T

18T

14T ※

1速

1.73

1.51

1.34

1.25

2速

2.36

2.06

1.83

1.51

3速

3.21

2.81

2.49

1.77

4速

-

-

-

2

5速

-

-

-

2.36

6速

-

-

-

2.88

7速

-

-

-

3.35

8速

-

-

-

3.8

※ 仮にこの歯数とした場合で内装8段を比較する。
この表の見方
例えば14Tの1速はクランクが1回転すると後タイヤは1.73回転する。16Tの場合は1.51回転する。
つまり16Tの方がタイヤはゆっくり回り、登り坂を登りやすくなる。
しかし、内装8段変速と比べるとまだまだ登りはつらいと言うことになる。

     通チャリで行こう その23へ