メリダで行こう! (⌒ω⌒)♪ラン・ラ・ラン~~~〜☆
その19


2010年2月21日 松田町の河津桜と曽我梅林 57.19km 積算距離2225.0km 7:50出発  15:20帰宅
自転車乗りたちのブログを見ていると松田町ハーブカーデンの河津桜が丁度いい時期だとの情報。
松田というと国道246号を真っ直ぐ行くのが近い。ならば、トラックやダンプカーの走っていない休日に行こう・・・と言うことで今日の日曜日に行くことにした。

やはり善波峠の長い登り坂が5kg太ったトンサンにはきつかった。(しばらくメリダで遠出しなかったら元の体重に戻ってしまった)でもここは歩道が走りやすいので、歩道を走るのが楽だ。上りは歩道を走ろう。善波峠のトンネルを抜けたら目の前に富士山が・・・見えなかった。残念。
国道246号の下りは秦野までは走ったことがあるが、松田まで走るのは初めて。上り下りもそれほどきつくなく、車も少なくて走りやすかった。

さくら祭りの会場までは約2時間で着いた。入口ゲートの手前から交互通行の交通整理。ゲートまではメリダに乗っていったが、ゲートをくぐると傾斜がきつく、バスやタクシーも走っているので無理をしてヨタヨタとは走れない。ここは押し歩きだ。メリダは23kgもあるので押し歩きでも結構重くて大変。
係員の人に駐輪場所を聞いて止める。オートバイはあるが自転車は1台も止まっていない。(帰りにはロードバイクが1台駐輪してあった)
近くにいたおじさんに「良く自転車で登ってきたね」と言われる。「いや、押してきましたよ」

イベント会場は人でいっぱい。河津桜は7分〜8分咲きかな。次の土日では葉が出てくるだろうとのこと。
丸い建物のハーブ館には行かず、上へと登ると「ふるさと鉄道」というこども列車が走っていた。写真を撮ってさらに登ると「菜花まつり」というのぼりが。遠くで見た菜の花畑はここかな。入苑料300円となっているが行ってみるか。結構登り坂が長かった。さらに菜の花畑は上の方まであって、一番上まで登ると酒匂川と相模湾が光って見えた。みかん大きめ6個100円を買って2個食べる。
のんびり写真を撮っていたら、にわかに雲行きが怪しくなってきた。天気予報では雨が降るようなことは言っていなかったが・・・
ぽつぽつと雨が落ちてきた。ここは山の上だから天気も変わりやすい、早く下へ降りて曽我梅林へ向かおう。

曽我梅林のいつものアイス工房に着いた。さっそくソフトクリームを食べる。おいしい。
ここでお昼にしよう。アイス工房の手前にあったコンビニで買ったパンを梅林の切り株が置いてあったところで食べる。
梅の香りがすると言う人がいるが、トンサンにはわからない。
別所梅林のメインストリートまで行くと人が大勢いた。おみやげを買う。
ロードバイクやクロスバイクが数台置いてあった。乗っているのは皆年輩者だ。年をとると体力を維持しなきゃと思うのかな。

帰りは国道1号平塚経由で帰る。途中セオサイクル平塚中原店に寄る。ジャイアントエスケープのグリップが置いてあった。
グリップも痛んできたのでそろそろ。


善波トンネル入口 8時40分到着


ハーブガーデンの丸い建物 9時30分到着


こんな坂は押して登った。23kgのメリダは重い。


ここにメリダを止めた。


満開のように見えるが、つぼみはまだいっぱいある。


会場は人で大混雑。


「ふるさと鉄道」 大人300円 子供200円


鉄道に揺られながらの花見もいいかも。
河津桜のトンネルの下を走る。


自然館にこんな大きな松ぼっくりが。
自転車友達の1$さんが拾ったのはこれだな。


菜花まつりのあぐりパークへ行く。入苑料300円


これはみかんの運び出しに使うモノレールだろうか


菜の花畑の上にはみかん畑があり、モノレールのレールが敷かれている。


一面に咲く菜の花で目が覚めるよう。


河津桜と菜の花のツーショット
河津桜はまだ植えて間もないのか、どの木も小さい。


ハーブ館が下の方に見える。


眼下に開成町と大井町が広がる。
左の大きなビルは第一生命。もと本社だった。


ここにも「おおいぬのふぐり」が。


気温は10度と低いのだが、春を感じる景色だ。


お、雲行きが怪しい。早めに下山しよう。


曽我梅林のアイス工房に12時5分に到着。


自転車乗りお決まりのソフトクリームタイム。
ラムレーズン 270円 おいしい。


梅林の中に切り株が置いてあった。ここで昼食。パンを食べる。


しだれ梅がきれいだ。


梅まつりの会場も混んでいた。


こんなバイクを見つけた。前2輪だ。
トライクというのかな。免許はどうするの? 謎だらけ。
 



    メリダで行こう! のトップへ