通チャリで行こう! (⌒ω⌒)♪ランラン~~~〜☆

その24 
JR東海道線を走る 藤沢駅から東戸塚駅へ

白地図に書いた家から27km位の道のりの円弧の中で、まだ走っていない駅があった。
東海道線の藤沢駅から東戸塚駅だ。で、今日はそこを走ることにした。

走った日

どこへ?

走った距離
km と
時刻

積算距離
km

感 想

2009.5.1
JR藤沢駅→大船駅→戸塚駅→東戸塚駅

84.61

9:00〜
17:50

休憩など3時間

4139.5

5月に入った。今年の連休は天候に恵まれている。
トンサンは今年初めて短パンに半袖姿。
やはり短パンは走りやすい。

相模川の神川橋を越えて新湘南バイパスの下の道を通り、最短コースで藤沢駅まで来たはずだが、出発地点の藤沢駅まで25.39km・2時間もかかった。江ノ島までより距離は短いのに20分も余計に時間がかかっている。あ、そうだ途中マクドナルドによって休憩したんだっけ。家を出て間もなくマウンテンバイクらしい人に抜かれ、後を追ってみた。時速30km位。ママチャリでこれを維持するのはトンサンの体力では無理。
次第に離されるが、その人は歩道に上がったので車道を走っているトンサンは追い越す。やがて信号待ちになり、信号のない歩道を走っているマウンテンバイクに追い越される。マウンテンバイクは左に折れて別れた。やはりスポーツバイクは速い。
こんなことがあって出発そうそう疲れてしまい、早くも休憩をとったのだった。

藤沢駅から柏尾川沿いを走り、大船駅に向かう予定だったが、道を間違えた。県道32号を走っていた。あ珍しい100円ショップがある。「レモン」何があるか寄ってみよう。置いてあるものは他の100円ショップと大差ないものだった。飲み物とようかんと帽子を買う。帽子はヘルメットを脱いだときにかぶるため、かごに常備して置いてもいいかなと思って買った。ようかんは甘いものが欲しくなるので買ったが、忘れてしまい、家まで持ち帰った。
さて「レモン」で休憩しているとき、近くのバス停を見ると「深沢小前」。
3万分の1の地図で調べると、このまま行くと鎌倉へ行ってしまうことがわかった。手広まで戻り柏尾川沿いを行く。

やっと大船駅に着く。湘南モノレール線を走ったときに来た大船駅だ。ループ状になった跨線橋を越えて観音様の方へ出る。観音様は相変わらず優しいお顔で見下ろしている。
再び柏尾川沿いの道を走る。
途中から車道と別れ、歩道と自転車道に分かれた道になる。散歩やジョギングしている人も多い。川沿いにこういう道があると交差点も無くてとても走りやすくて良い。

12時44分戸塚駅到着。お腹がすいたので吉野屋の牛丼を食べる。牛丼はお腹に溜まるが、ファミリーレストランなどと違ってゆっくり休憩できないので、食べたらすぐに出発。
13時30分最終目的地の東戸塚駅到着。これでようやく駅巡りの空白地帯を埋めることができた。

まだ時間があるので仲人さんのお宅に行ってみることにした。突然の訪問で申し訳ありませんでした。
ご夫婦共突然の来客なのに歓待していただいた。
仲人さんのお宅でゆっくり休憩させていただいたので、トンサンの自宅まで休憩無しで帰った。距離は26km所要時間は約2時間だった。

本日も80km越え。しかしなかなか90kmを越えない。



JR藤沢駅 10時59分 家からここまで丁度2時間
25.39km

大船駅 11時59分 家から34.11km

大船駅のループ跨線橋を低速ギヤで登る。降りると観音様の方へ出てくる。

戸塚駅 12時44分 家から41.79km

東戸塚駅 13時30分 47.97km

仲人さんの家に寄る。14時40分
突然の訪問に歓待していただきました。
話が弾み、おいとましたのは15時50分頃。



もう行くまいと思っていたヤビツ峠だったが・・・

つっかけペダルベルトと後スプロケットを14T→16Tにしたので、どれだけ改善されたか確かめたかった。
でも、あのつらいヤビツはもう・・・しかし通チャリ(ママチャリ)で来るのもこれが最後かもしれないと思って3度目のヤビツ挑戦。さてその結果は。

走った日

どこへ?

走った距離
km と
時刻

積算距離
km

感 想

2009.5.9
荻野→半原→宮ヶ瀬湖→裏ヤビツ→表ヤビツ→平塚

78.42

8:00〜
1550

休憩など2時間

4218.0
ルートはいつもと同じ半原から宮ヶ瀬湖を抜けて、裏ヤビツから登る。
やはり半原の坂がメッチャきつい。
つっかけペダルがアルミ棒のリングからベルトになり、甲の痛さはなくなってもペダルを引き上げる力が強くなったわけじゃなし。
後スプロケットを14T→16Tにしたといってもギヤ比が1.73から1.51に少し変わっただけで、登りはクランクが回せなくてやはりキツイ。
今回も休み休み。休む場所はほとんど前回と同じところを選んでいた。
やまびこ大橋に着いたのは家を出て2時間後だった。
そのままルートをヤビツ峠に取り、金沢キャンプ場をめざす。
金沢キャンプ場に着いたら6月末まで改装中で閉鎖されていた。金沢キャンプ場前で早い食事(いつものように菓子パン2個)をする。30分後の11時に出発。

峠道はやはりきつく、引き足でパワーが出るが数分と持たず、スタートに坂のゆるいところを選んで休憩を入れる。
数日前に降った雨のせいで道は沢水で濡れている。トンサンは通チャリなので泥よけがあるが、ローディの人は背中が濡れるだろう。
何度来てもヤビツはきつい。カーブを曲がったらやっと見えた「きまぐれ喫茶」。開いていた。
水をもらい空になったペットボトルに入れて、店へ入る。自転車で来た人・車で来た人、何人かは店のママとなじみのようだ。トンサンはヤビツに3度来て、3度この店でコーヒー・ケーキセットを頼んでいるが、まだ常連客の仲間には入れてもらえないだろう。

さあ、あと2kmだ。「きまぐれ喫茶」を出るといきなりのきつい坂。そこを引き足で何とか登る。
峠の頂上に着いた。ジオスの小径車で表ヤビツを登ってきた人とお互いを写真撮影。

丁度良い季節。日陰に入ると沢を越えてきた風が涼しく、とてもさわやかだった。
自転車族だけではなく、峠越えのランナーも大分走っていた。
名古木への下り坂は「菜の花展望台」に寄らずに一気に下った。途中猫が飛び出してきて、フルブレーキングしたら後輪が左右に飛び跳ねた。スピードの出しすぎは禁物。


半原の坂 途中トンネルを抜けた先の交差点で

反対側から撮った写真 向こうが登り
ローディがひとり信号待ちしている

やまびこ大橋 10時7分 南側を撮影

金沢キャンプ場は6月末まで改装のため休業中だった

新緑の明るい緑と針葉樹の深い緑のツートーンの山肌

昨日まで降った雨で至る所に小滝が。

やっと来た。開いてた! ほっと一息

3度目のヤビツ峠 小径車で登ってきた人に撮ってもらう



リム打ちパンク
昨日峠道を80km近く走ってきたので、今日は出掛けないつもりだったが、天気がいいのでもったいない。
と言うことで江ノ島までポタリング。

走った日

どこへ?

走った距離
km と
時刻

積算距離
km

感 想

2009.5.10
寒川→茅ヶ崎→江ノ島→境川サイクリングロード→用田

58.04

10:00〜
17:00

休憩など1時間

4276.0

境川サイクリングロードは自転車とランニングでにぎわっていた

境川サイクリングロードを離れ西へ向かっての登り坂・・・やけに重たいな?もしかして・・・
タイヤを押してみると空気が少ない。出掛ける前はパンパンに入れておいたのに。虫ゴムが痛んだかな?
と言うことで虫ゴム交換。しかし10分もしない間にまた空気が減っている。タイヤに釘などは刺さっていないようだ。近くに自転車屋さんがあればみてもらうのだが、それもない。
また空気を入れて走り出す。そうだ藤沢の車道を走っていたとき、直径50cm位の穴(深さ5cm位)があり、落ちて初めて気がついた。ガツンとした衝撃があったが、あのときリム打ちしたか。
とりあえず空気を足し足し家までたどり着く。
水を張った容器でチューブを見てみると、地面側ではなくリム側から空気の泡が。リム打ちパンクだ。
水とそれを入れる容器があったら出先でもパンク修理はできたのだが。

   装備・整備8へ