通チャリで行こう! (⌒ω⌒)♪ランラン~~~〜☆
その2
  

走った日

どこへ?

走った
距離
km

積算距離
km

感想
2007.9.23 境川サイクリングロード

今日は大和からの出発です。

51.56

564.1

今日はインターネットで良くでてくる「境川サイクリングロードを大和から江ノ島方面へ向かって1号線まで走ってきました。

車は来ないので確かに安心して走れる。しかし時間帯が悪かった。早朝なので地域の人が犬の散歩やジョギング、競歩などで狭い道は交通量が多く、走りにくい。
トンサンはかもの親子など眺めながらゆっくり走った。でもヘルメットをかぶって速く走っているロードバイクもいる。


安全のため夜は黄色の反射たすき掛け。
2007.10.3 充電回路の確認で平塚-伊勢原をナイトラン

充電LED点灯中
34.01 613.4 いろいろテストしてみた。
1. 充電しているとき「充電LED」が点灯するが、異常はないか → 異常発生、だんだんと暗くなってきた・・・電圧が高すぎてLEDが壊れてきたらしい。充電池にも異常があるのではないか? 一度充電中の電圧を測定したい。
2. 充電LEDの明かりでサイクルコンピュータが照らせないか? → 光量不足でダメだった。
3. 充電中にハートLEDを点けたとき、電圧がかかりすぎて壊れないか? → 明るさに変化なし、特に異常ない。(2007.11追加 やはり電圧が高かったのか壊れてしまった)
4. 空の充電池はどのくらい走れば充電されるのか? → 空の充電池がなくて確認できなかった。

走ってみて・・・
1. 明るいところではヘッドライトが点いているのかどうかわからない。サイクルコンピュータの照明を兼ねたLEDをつけたい。
2. 信号待ちの停車時にもヘッドライトをつけたい。
・・・この辺の改良が今後の課題だ。
 → 改造の続きはおとうの部屋の工作のページで。
2007.10.5 江ノ島へ(2度目)
59.15 672.6 雨が上がってからのモーニングラン
5時出発だが、東の空は曇っていて暗い。
今日は充電回路のテスト。明るくなったらスイッチを切り替えて、充電テストだ。
→ 結果はアルカリ電池から液漏れして失敗。
家へ帰ったら改造しよう。→工作のページに改造記事掲載。

なんと今日は60kmまであと一息だった。
過去最長距離だな。
2007.10.7 荻野方面

サイクルコンピュータ照明用ライト
20.26 701.4 改良したライトのテストに走ってきた。
ハートライトはかなり明るく点滅する。
サイクルコンピュータ照明用ライトは明るいのだが、反射してしまっていまいち良く見えない。
今後の改良が必要。
2007.10.13 上溝方面

依知のコスモス畑で
36.14 743.9 昼頃から天気が良くなってきたのでサイクリングしてきた。
今日は夜6時から手話サークルと聴覚障害者協会のスポーツ交流会があるので距離を乗らないことにした。それでもそろそろ折り返そうと思ったときは16kmを過ぎていた。
行きは海老名・座間・相模原を通って走り、帰りは相模川を越えて厚木市側を走ってきた。
暑くもなく寒くもなくちょうど良い季節だ。
でも長ズボンはペダルのクランクにまとわりつき、走りにくい。みんなスパッツをはくわけだ。
だけどあれはちょっと恥ずかしいし、トンサンの「通チャリで行こう」のイメージからちょっとはずれるなあ。
2007.10.14 江ノ島へ(3度目)

小田急片瀬江ノ島駅
53.58 797.5 湘南道路は走りやすい。日曜日の東に向かう方面は車が少なく、トラックなどはほとんど走っていない。また歩道も広いのでゆっくり走りたいときは歩道に上がる。
途中で折り返すつもりが、また江ノ島まで来てしまった。
小田急の片瀬江ノ島駅は竜宮城だ。
ここを起点に走り出すのか、チャリダーの格好をした数人が、駅前でミーティングをしていた。
トンサンはマクドナルドで朝食を摂り、帰路についた。
2007.10.21 茅ヶ崎・平塚方面

夜明けの湘南銀河大橋
34.78 832.3 今日はふたつのテストをするために湘南方面へ。
5時出発、まず「自転車ダイナモ直流変換LED点灯回路」のテスト。
自転車に元々付いている発電器(ダイナモ)は交流で6V2.4Wタイプのものが多い。6Vと言っても無負荷では10Vにもなる。そのため全波整流したあとに、5Vの三端子レギュレータを入れて出力が5V一定になるようにした。
はたしてLEDは点灯するか?
あっさりと点灯した。しかし2200μFの電解コンデンサを入れたのに、止まると数秒で消えてしまう。これでは信号待ちで点灯させる目的は果たせず。またやはりダイナモは重い。まずこれを解決しないとダイナモでの発電は考えない方がよい。

次にAMラジオ受信のテスト。
普通のトランジスタラジオ(←古いね)をかごに入れて受信させる。音はかごに響いて耳に入り、思ったより聞き易い。
かみそり充電ライトを点灯させるとライトの昇圧回路のノイズがもろに入った。同時使用は不可だ。
ハートライトを点滅させても若干ノイズが入った。こちらの基板はハンドルのスイッチ部にあり、離れているからノイズが少ないのかな。
2007.10.26 湘南方面へ出掛けたが、雨で引き返した。 6.94 839.2 準備も整った。さあスタート、ん?なんか変?
暗い・・・・ライトが暗い。ハートライトが点滅しない。点灯したままだ。だから暗いのだ。ハートライトの回路が壊れたのかな?
ヘッドライトだけの点灯に切り替えてみる。明るくはなったが、いつもの明るさよりはやや暗いようだ。
とりあえず充電かみそり改造ライトも併用して走る。海へ向かって。
ところがすぐに雨が降ってきた。
こりゃダメだ。雨が降ると自分が見にくいだけでなく、車からも見えにくくなる。
危険なのですぐに引き返す。なので今日のナイトランは7kmで終わってしまった。
2007.11.4 秦野→二宮→平塚

朝の秦野駅
49.56 895.8 以前西へ向かったとき、善波峠は越えられないなと思い、国道246を外れ、鶴巻温泉駅を通ったことがある。
でもあれから少し足も鍛えたし峠越えをしてみようと思った。
上り坂にはいる前にスリーエフ(コンビニ)で休憩。おにぎりを買って朝食。善波峠は結構長い坂だ。
それを通チャリのLoギヤで登り切った。
これから先は国道246を離れ、秦野駅を通過して二宮に出る。海に向かって走るのでほとんどが下り坂。
時速45km出たところでこれ以上出ないようにブレーキ。何しろヘルメットもかぶっていないし、転倒したら大変。
二宮までは下り坂で楽だった。でも無理は禁物、ここで休憩。前に休憩したことのあるベンチとテーブルのあるサンクス(コンビニ)だ。
そのあと国道1号を平塚まで走り、厚木に戻る途中の100円ショップ(シルク)に寄ったらLEDライトがいっぱいあって、思わず2つ買ってしまった。
2007.12.4 江ノ島へ(4度目)


58.61 986.3

4度目の江ノ島である。上り下りがないので来やすいのだ。朝4時45分に家を出て、約1時間50分後に到着。休憩無しで来てしまった。
一部海岸沿いの自転車道は砂があちこちで乗り上げていて、ハンドルを取られ降りて歩くことを余儀なくされる。またランニングや犬の散歩の人も多く走りにくい。
夜明けの海は残念ながら雲があって、ご来光は海の上からは始まらなかった。

初めてパンクした。「ガツン」と衝撃、タイヤの回転に会わせてガツンガツン。釘だ。
ここで100円ショップのパンク修理キットが役に立つとき。釘を抜いてしまうとパンクの場所がわからなくなるのでそのままにして、タイヤをリムからはずし、チューブを取り出す。
すぐパンクの箇所はわかり修理する。しかしいくら空気を入れてもパンパンにならない。もう一度チューブを取り出し確認すると、釘はチューブの反対側も穴を空けていた。
やっと直したが小一時間かかってしまった。

パッチの銀紙の上にあるのが憎き釘。

帰りは引地川を上り、綾瀬を抜けて海老名から帰る。
もうすぐ積算距離は1000kmを越える。


  装備へ