通チャリで行こう! (⌒ω⌒)♪ランラン~~~〜☆

その17 津久井湖へ
台風一過の秋晴れ・・・とはならなかったが、とりあえず昼間のうちは雨は大丈夫そう。ということでこの間見つけた水道みちを通って津久井湖まで走ってみよう。

走った日

どこへ?

走った
距離
km

積算距離
km

感 想

2008.9.20
津久井湖へ

55.95

途中サイクルコンピュータをつけ忘れた。
60kmを越えていると思う。

2705.6
国道129号を真っ直ぐ北へ走り、水道みちを行こう。ところがまたもや走りにくい道に出くわした。新昭和橋だ。橋には歩道があるが車道を走ってきた自転車が入る道がない。ずーっとガードレールが続いている。橋を渡ってきて歩道に上がろうと思っても、写真の通り切れ目ない縁石が続いていて最初の交差点まで入ることはできなかった。快適な水道みちに入るまでは走りにくい道を走らねばならない。
やっと水道みちへ入ったがもうすぐお昼。お腹がすいてきた。このまま行ってもコンビニもない。
と言うことでまた129号へ出る。食事のできる店はいくつも並んでいるが、今日はのどかな水道みちでパンでもかじりたい。しかしコンビニは見つからず、パン屋もない。やっと見つけて水道みちに戻ったが、途中二股になっていてとりあえず左のコースへ。やがて横浜市水道局の看板を見つけて道があっていたことを知る。ところがまた迷ってしまい、水道みちを探すのはあきらめて津久井湖へ向かう。
しかし津久井湖の手前で「チャリーン」と音がしたと思ったら、スタンドが取れてしまった。簡単には直らない、走るには困らないからこのまま行こう。
でもやはりあちこちで不便を感じる。
城山ダムを渡って津久井湖へ。津久井湖観光センターで一休み、貼ってあった地図を見て津久井湖の北の道を行く。ところがどこも崖崩れで通行止め。津久井湖一週はあきらめて三増トンネルを越えて厚木へ戻った。


新昭和橋を越えても歩道との段差は続き、歩道に入れない自転車通行可の道。

129号に寸断された水道みち。しばらくは石畳のきれいな道だが。

寸断された反対側の水道みち。

作の口小学校では運動会をやっていた。

水道みちはどこだ?この坂道はいつも押して歩く。

あそこに横浜市水道局の看板が。やはりこの道でいいのだ。

黄花コスモスがきれいだったので記念撮影。

ここでまた道に迷う。お昼にしよう。ソーセージパンとメロンパン。いつもの小岩井コーヒーミルク。

食事の後この看板を見て高尾方面へ。

また左折し、水道みちは見つからないのでこの看板により津久井方面へ。

「チャリーン」振り返るとスタンドがはずれて落ちている。脚ははめてみたが、バネが入らず、外していく。

津久井湖観光センターを出て三井大橋を渡る。右側は歩道橋の工事中。

橋を渡って正面の道は崖崩れで通せんぼ。左へ行く。

が、しばらく行くとまた通行止め。でも通れそうなので行く。

ここはよく通行止めになるようだ。常設の電光掲示板。

通行止めを抜けるとこちらにも看板が。でも崖崩れは大丈夫だった。

その先の道は常時通行止めらしく、草ぼうぼうだった。
で、名手橋を越えて津久井湖の南側へ出る。

名手橋は矢印のところ。車はすれ違えないな。

やっときた三増トンネル。ここで一休み。拭いても拭いても汗がひかない。
三増トンネルまでの道のりは長かった。上り下りがずーっと続き、大分押し歩きをした。
自転車で走っている者なんていないなぁと思っていたら、休憩中にロードバイクが目であいさつしながら過ぎていった。以前厚木からこのトンネルまで来た。その時ここには雪があったが。今日は反対側から走らなかった道をつないだ。
もちろんダイナモの前照灯も点け、青LEDも点けて走ったが、トンネル内は濡れて黒光りしており、路面はほとんど見えなかった。対向車のエンジン音がやけに大きく響き、後ろから来ているように聞こえて怖かった。
(ミラーで後ろから来ていないことを確認して安堵)
出口近くで反対側の歩道を対向してくる自転車を見た。歩道は片側しかない。反対側の歩道を走ろうか迷って、車道を走ってきたが、狭くてすれ違うのがむずかしいので、これで良かった。
トンネルから先は長い下り坂。ペダルを漕がずにずーっと行ける。やっと登ってきたご褒美だと思いながら、顔に当たる風がとても気持ちよかった。



荻野運動公園までの時間を計る。
今度の土曜日に厚木市障害者体育大会が荻野の運動公園で開催される。
トンサンもボランティアとして参加するが、今までは車で行っていた。でも雨でなかったら通チャリで行こう。
荻野運動公園まではどのくらいかかるか時間を測定してみよう。

走った日

どこへ?

走った
距離
km

積算距離
km

感 想

2008.10.1
荻野運動公園

17.11

2741.3

走る前に自転車の整備。ギアに糸くずのようなものが付いていたのでマイナスドライバーでそぎ落とす。
するといつもCRC-556をつけていたせいか、油にまみれた泥が出ること出ること。
よく見るとチェーンも油まみれの泥がこびりついているようだ。ワイヤブラシでこすってみると、これまた真っ黒い泥が出ること出ること。
いままで自転車を整備していたと思っていたのだが、恥ずかしい。整備もまともにできずに「やれ、80km走った」だのと言っていたのが恥ずかしい。
どうやら次の自転車に気を取られる前にもっと整備して自転車のことを勉強しなければ。

さて先日ウインカー用に追加した「手元スイッチ」の使い具合調査を兼ねて荻野運動公園までひとっ走り。
「手元スイッチ」はハンドルから手を離さず使いやすい。しかしまだスイッチのポジションを手探り(親指探り)で探している状態で、もう少し慣れが必要。
荻野運動公園までは8.6km 35分だった。まあ上りなのでこんなもんでしょう。
荻野運動公園では市場が開かれていて、にぎわっていた。おかあに電話すると野菜はみんなあるとのことでなにも買わずに、アイスクリームを食べて家へ帰る。



この黒い部分がチェーンから出た油まみれの泥


夕暮れが迫る運動公園では市場が開かれていた

聴障センターまつりに参加
藤沢市にある神奈川県聴覚障害者福祉センターで開かれた「聴障センターまつり」に参加しました。

走った日

どこへ?

走った
距離
km

積算距離
km

感 想

2008.10.5
藤沢
神奈川県聴覚障害者福祉センター

46.32

2805.0
片道22km位のはずだが、センターの場所がわからず、周辺をうろうろして着いたときは25km走っていた。
25km位なら休憩無しで走れるようになった。
12時になったのでとりあえずそこのデニーズで食事をしようと寄ったら、手話で会話している人が・・・
センターの場所を聞いたら「すぐそこですよ」と教えてくれた。おまけにトンサンが見たいプログラムの時刻まで教えてもらってゆっくりと食事することができた。

センターに着いたら厚木のろう者の人と出会った。

  装備へ