1994年9月23日 自動車メーカーに出した手紙

手紙の骨子

車に乗りはじめてから25年間、さまざまな車の恩恵に預かってきましたが、約10年前頃から添付図のようなFF1(1.5)BOXで右側後席用のドアが付いた車が欲しくて、各社のセールス氏に訴えてまいりました。

最近のRVブームで似た車は数社から発売されてはおりますが、どれも右側後席用のドアはありません。
何故無いのでしょうか?

右側にドアがある方が安全で便利だと思います。
 まず車庫に入れた時(左側に寄せるので)車を出さずに荷物を出し入れできる。人も乗り降りできる。それが右側にドアがないと一旦車庫から車道に出さなければならず、車道での乗り降りは危険だし、雨の日などは濡れる。
また車道が狭いので他車が来るたび車を移動させなければならない。
このような車庫は小生の家だけではなく、良く見かけられます。

つぎに一般の道路に駐停車した時も、住宅地のせまい道やガードレールのある道では左側から出入りできず、車を寄せる前に子供らを降ろすので道路上に子供がいるところをバックで幅寄せしたりすると大変危ない。


右側にドアがあればお父さんが車を止めて外からドアを開け(チャイルドプルーフを使用)安全を確かめて子供を降ろすことができます。

「何故右側にドアをつけないの?」と聞くとたいがいのセールス氏は「安全のため」と答えるが、上に書いたことを言うと黙ってしまう。
安全性ではないとすると、外観上の問題(インテリアも含めて)で、サロン的な雰囲気を出すためにドアを設けていないのではないか。
だとすれば雰囲気を選ぶか実用性・安全性を選ぶかは消費者が選択できるようにしてほしい。
またドアがない方が剛性が強くなると言うが、それならば重い荷物を運ぶバンはどうなのか?
ワゴンも4ドア/5ドアを選択できるようにしてほしい。
御社の御意見が伺えたら幸いです。

手紙の回答です