このページは「おとう」が作っています。
「おかあ」本人がこのページを作ってくれるのを首を長くして待っているのですが・・・
(おかあが自分から書かないし、このページも見ないことをいいことに、この際おかあへの愚痴も書いてしまえ!!)
おかあの部屋 おじいが残していった植木を整理しながら、気に入ったものを数鉢育てています。
2001年3月の花 2001年4月の花 2001年5月の花 
2001年6月の花 2001年7月の花 2001年8月の花
2001年9月の花 2001年10月の花11月12月はお休み
2002年1月の花 2002年2月の花 2002年3月の花
2002年4月の花 2002年5月の花 2002年6月の花
2002年7月の花 2002年8月の花 2002年9月の花
2002年10月の花 2002年11月の花 2002年12月の花
2003年1月の花  2月はお休み  2003年3月の花
2003年4月の花 2003年5月の花 2003年6月の花
2003年7月の花 2003年8月の花 2003年9月の花
2003年10月の花 2003年11月の花 2003年12月の花
2004年1月の花
(2004年3月) おじいから引き継いだ鉢植えも3年を経過し、居間の中はさらに鉢が増えました。おじいのように見事な花を咲かせることはできませんが、引き継いで鉢植えを育てているという報告をして、この企画を終了したいと思います。
ご覧いただいていた方 大変ありがとうございました。
(2009年4月) 久しぶりにおかあの育てている花を撮ってみました。
(2010年5月) 今年も花がにぎやかな季節になりました。
2004春 家の回りの花をクローズアップで撮ってきました(撮影おとう)

最近のおかあの行動

2010年5月4日 ありがとう
NHKの朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」のロケ地(中津川の土手道)へ行ってみようかと言うことになり、おとうと一緒に行きました。
おとうはロケと同じ様な写真を撮りたくて、三脚とデジカメを持っていきました。
シーンの撮影場所を見つけ、同じ様な雰囲気で写真を撮るためにタイマーをセットして何度も撮り直しました。おかあは「土手の下で農家の人達が見ているよ」と恥ずかしがっていましたが、おとうのアホな撮影に協力してくれました。
おかあ協力してくれてありがとう。

ドラマの主題歌はいきものがかりが歌っている「ありがとう」
いい歌です。ふだんなかなかありがとうと言えないので、ここで言っておきます。
「おかあ、一緒に暮らしてくれてありがとう」

ドラマのロケ地で撮ったおかあとのツーショットに「ありがとう」の歌詞を重ねて・・・


2006年11月18日
 ああっ ホイールがっ・・・
おっちょこちょいのおかあはまたドジをしました。
スタッドレスタイヤを買いに行きました。アルミホイールはどれがいいかと選んでいたとき、突然おかあはアルミホイールを持って車の横へ。アルミホイールをタイヤの横に置いたのです。そして遠くから眺めてみようとさっとアルミホイールを手放したとたんに無惨にもバタンと倒れ、ホイールは10箇所以上も傷だらけ。
あっという間の出来事でした。こんなに傷だらけではもう商品になりません。仕方なくそのアルミホイールを買うことにしました。店の人は気の毒がって窒素ガスを充填してくれました。
やれやれ、なにをやってんだか・・・(≧ω≦)


2006年6月5日
 珍しい花が咲いた
おかあの話によると、以前近所の家がよその家から預かっていた鉢植えだが、珍しい花が咲くと・・・
咲き始めは紫だがしぼむ前には真っ白になってしまう。その枝を少し折ってもらってきていた。
預かっていた近所の家の鉢植えは枯れてしまい、すっかりその花のことは忘れていた。
それが花を咲かせたという。見ると紫色の花が咲いている。その花は一週間くらいで真っ白になってしまった。

写真は5月27日に撮影したもの
なかなか結構強い香りがする。おとうはちょっと匂いが強すぎるなと思うが、おかあはいい匂いだと言って玄関に置いていた。
ところでこの花の名前 どなたか知りませんか?

2004年3月21日
 結婚20年目を迎えて
今年の1月で結婚して20年を越えた。お正月に「今年20年目だなあ、何かするか」と聞いたが、おかあは「そうだねえ」としか言わなかった。きっと改まってすることでもないと思っているのだろう。
それでなにもしないで来てしまったが、20年を振り返ってみるとあっという間に過ぎたようでもあり、もう20年も経ったかとも思う。
おかあと出会ったのは会社の後輩の紹介だった。彼は結婚しているのに姉貴はまだ家に居座っている早く追い出したいと思ったのか、姉貴もいい人を見つけて幸せになってもらいたいと思ったのか、彼が建てた家を見に行ったときに紹介されたのである。
おかあもおとうも婚期を逃していたので(*^ω^*) 特別相手に我慢できないことがなければ結婚してもいい・・・・と思っていた(と思う)。
そんなわけで(たぶんお互いが)特に相手に期待するでもなく(*^ω^*) 0(ゼロ)からのスタートだった。もしかしてこれが20年間続いてきた理由だったのかも知れない。
恋愛だったらスタートがプラス7とか8で維持するのも大変だったろう。
おかあもおとうもお互いに相手のことがよくわからず、相手にそれほどの期待もしていなかった。でも一緒に生活するうちに相手の意外な面を発見し「思っていたより良かった」と思うのである。(たぶんおかあも)

振り返ってみるとおかあとの相性は「旅行好き」「いつもにこにこ現金払い」「ギャンブル嫌い」が合うくらいで「子育て方針」などは全く違う。
おとうは「自分のやりたいことが伸びるもの」と押しつけない方針。
おかあは「その環境におかなければダメ」と英才教育。
おとうはいつもおかあに押し切られて・・・その結果子供たちは親より水泳が上手、音楽も得意になったのだが・・・(*^ω^*)

2003年7月9日 最近のおかあの料理には閉口する。
頻繁に作られるゴーヤーチャンプルー、モロヘイヤーのおつゆ、オクラ料理、そしてゴマドレッシング・・・どれもおとうが好きでないものばかりだ。
ゴーヤーは苦いし、モロヘイヤーもオクラもぬるっとしていて蒸れ臭いし・・・
(納豆のねばっとしたのは好きだが・・・)
こんな時はマグロのフレークの缶詰を開けたり、なめたけの瓶詰めを開けたりする。
(同じ「ぬるっ」でもこちらはうまい)
そしてとうとうおかあはゴーヤーまで植えてしまった。(*≧ω≦*)→2003年7月の花
おとうが好きなのはカレーにコロッケ、ネギトロだ!!

2002年9月29日
 ま〜ちゃの部屋は狭い。ベッドがあるのでそこに学習机など入れると身動きできなくなってしまう。だから勉強机は別の部屋においていた。そうすると使わない。
そこでおかあは考えた。ベッドに座って机を使うことを。ベッドの方に向けたら引き出しが使えなくなってしまうので、反対に向けた。
でもそこには裏板があり、足が入らない。おかあはおもむろに鋸を取り出し、裏板をギーコギーコ切ってしまった。
これでま〜ちゃの成績が上がるといいが。

2002年2月9日
 おとうは今日「ITボランティア育成講座」へ行く日。
さて出かけようとして会場の地図を見たら、JR横須賀線の保土ヶ谷駅となっていて驚いた。
「しまった、保土ヶ谷駅は相鉄線の駅だと思っていた」のだ。
横浜まで行って横須賀線に乗り換えて戻ったのでは集合時刻に間に合わない。
すかさずおかあが言った「相鉄線の天王町で降りて歩いていけばいい」「えっ?」ということで地図をみると距離は1Km位、これなら10分ほどで歩ける。
はたしておとうはこのルートで行って2分前に到着した。受付は一番最後で終わるとすぐ講座が始まった。
間に合ったのだ。
おかあはいつもピンチに強い。なぜなのだろう?
いざという時、超能力が発揮されるおかあってスーパーマンか? いやスーパーウーマンか?

2001年11月2日 おとうは明太子より普通のたらこが好きだ。
たらこをチリチリとちょっと焦げるくらいに焼いて、あつあつのご飯にのせて食べる。
冷たいご飯のおにぎりにしてもいいなぁ・・・あぁ たらこ食べたい! 唾が出てきた。
それなのに・・・それなのに・・・おかあったら明太子しか買ってこない。
おとうは休みの日 無理やり買い物について行って、かごを持ってあげる代わりに たらこをそっとかごに入れてしまうのです。

2001年7月17日 おとうが更新した免許を代理で取りに行ったのですが、受け取ってきたのはゴールド免許ではなく、普通の免許。
おとうは「これは絶対警察の間違いだ、違反なんかしていない。免許を作り直してもらってくれ。」
と言うのでまた警察に。
ところが5年前、免許書き換え直後に追い越し違反で捕まっていたそうな。
もうすっかり忘れてしまっていたおとうでした。
この日おかあは、めがねのフレームも壊してしまって片方のレンズが行方不明。
やっとレンズは見つかったものの高い出費に・・・ついてない一日でした。

2001年7月1日
 友達の家に遊びに行ってこんな人形を作ってきました。
見た目はふわふわですが、さわってもふわふわ。
クリックすると大きい写真が表示されます。

2001年6月8日
 今月もおかあは叔母の入院先の病院や老人ホームへ行ったりでとても忙しいです。
叔母が胆石、骨折、脳梗塞で入退院や転院を繰り返しているからです。
叔母には甥のおとうがいるだけで他に身寄りがないのです。
手術の承諾書、手術の立ち会い、おむつや着替え、老人ホームの人が来てくれるとはいっても、身内のものがほっぽっておくわけにはいかない、入院費の問題など山のように課題を抱えています。
おかあはおとうと結婚したのに家族でない人の面倒もいろいろと見てくれています。
おかあでないとこれだけのことはできないと思います。昨年おじいが亡くなってから今度は叔母のことで気の抜けない毎日です。近々おかあの実父も入院の予定です。おかあ、適当に手を抜けよ。

2001年5月13日 駐車違反で罰金を取られてしまいました。
退院したばかりのおとうの叔母が転んで骨折してしまい、すぐにまた入院。
入院の車につきあって後からついていき、駐車場に入れるのにもどかしかったので病院前の道路に駐車し、駐車違反で捕まってしまいました。先月ゴールド免許を更新したばかりなのに・・・
ちなみにおとうも来月免許更新です、もちろんゴールド免許です。
後日談 と思っていたのに違反があって青免許になってしまった。自分では自覚していない違反だった。(>ω<)詳しくは2002年5月6日のプレマシー日記を→こちら

2001年3月26日
 いいことを書いたばかりなのに、また非難を書かなきゃ・・・
おとうが食事をしている時 おかあが「これどう思う?」と何か紙を指しだした。
おとうが「どれっ」と顔を上げた時さっと引っ込めてしまった。
「何をするんだ、今見ようと思ったのに!」と怒ると、「怒り方が異常だ」と言い出す始末。
こんな場合誰だって怒るだろう。
実はこの時だけじゃなく、こういうときが時々ある。
新聞を読んでいるとき話しかけられて、読みながら話を聞くのは無理なのでじっくり聞こうと思って新聞から目を離すと話を突然止めてしまったり、またテレビを見ているとき話しかけられるとうるさいなと思いながらも両方聞くのは無理なのでテレビを消すと話を止めてしまったり。
いったいなんなんだよって思っちゃう。
こういったことは子供たちも受けていて、みんなで『相手の様子を確認しないおかあの癖だ』と思うことにしている。

2001年3月20日
 たまにはいいことも書かなきゃ・・・
今日はお彼岸で天気が良かった。以前から老人ホームに入っているおとうの叔母をお墓参りに連れていこうという計画があり、突然だが今日は暖かい日なので叔母を誘うことにした。
お墓参りの後、おかあが突然「ケアセンター(以前叔母がデイサービスでお世話になっていた)に寄っていこう」と言った。今日は火曜日で顔見知りの仲間がいるはずだし、祝日もやっているからということだった。
行ってみたら叔母の知り合いに久しぶりに会えて、叔母は大変喜んだ。しゃべり方まで若返って元気になった。
おとうはこういうおかあの機転が利くことと、物覚えのいいことには本当に感心する。
こういうことは過去にもたびたびあってそのたびに「こりゃあ才能だな」と感心するのである。

2001年3月10日
 子供の携帯電話の料金でおとうと喧嘩して「面倒だからおとうの言うことでいい」と半ギレしました。
おとうの意見
携帯電話に関する援助はしない。ただし基本料金程度の金額を含んだ小遣いの値上げはしてやってもいい。電話を使わなくなっても小遣いはそのまま。
おかあの意見
携帯電話の基本料金は親が出してもいい、電話を使わなくなったらその金額は減らす。
後日談「おとうの言うことでいい」と言っておきながら、結局自分のやり方で通すんだから。
2000年10月18日 みそ汁を熱くし過ぎておとうの上顎を火傷させました。
おとうは猫舌ならぬ猫顎(ねこあご)です。おとうは前にもあったことなので「もういい!! これからみそ汁は暖めるな!!」と怒ってしまいました。

2000年10月15日
 子供部屋の夏用ござをホットカーペットに変えました。
毎年使い捨ての一番安いカーペットカバーを買ってきて、家具に合わせてはさみでジョキジョキ。
「こうやった方が切る長さが短くてすむよ」と言うおとうの意見なんかに耳を貸さない頑固者です。

2000.10.15 おかあの知人のリンクを追加しました。
だれぱんだの空耳通信
母親だれぱんだの独り言と息子たれぱんつの生活写真集です。
独り言が秀逸です。